森川葵、親知らずを抜いて腫れた顔を公開! 「腫れても可愛いなぁ」「結構腫れるんですねえ、、」

俳優の森川葵さんは、12月3日に自身のInstagramを更新。親知らずを抜いて腫れた顔を公開しました。コメントでは「勇気あるなぁ!」と、励ましや称賛の声が多数上がっています。

俳優の森川葵さんは、12月3日に自身のInstagramを更新。親知らずを抜いて腫れた顔を公開しました。
 

「早く腫れがひきますように」


森川さんは「親知らず抜いた 少々腫れた」とつづり、3枚の写真を公開しました。少し腫れ気味の右頬を指差し、真顔で正面を見つめています。3枚目では抜いた親知らずの写真も披露。その大きさがよく分かりますね。

コメントでは「痛いですよね。めっちゃ腫れますしお大事にしてください」「腫れても可愛いなぁ」「勇気あるなぁ!」「結構腫れるんですねえ、、」「腫れよりも可愛さに目が入ってしまった」「早く腫れがひきますように」と、励ましや称賛の声が多数上がっています。

写真では真顔の表情の森川さんですが、かわいらしく写っていますね。とはいえ俳優として舞台に立つ以上、早く腫れが引いてほしいことでしょう。一般的には、親知らずの腫れは1週間ほどで元に戻ると言われています。次のショットではまたいつもの笑顔を見せてほしいですね。


>次ページ:森川葵さんの美しい姿をもっと見る


【おすすめ記事】
「もはや誰?」森川葵、寝起きの別人級ショットに「三段落ちの笑い」「どんな葵ちゃんもかわいい」
森川葵、制服ショットに大反響! 「まだまだJKじゃないですかぁ!!」「似合ってるしバリ可愛いか~」
森川葵、プライベート感あふれるディズニー満喫ショット! 「ディズニーキャラクターより可愛い」とファン歓喜
森川葵、“もうすぐ27歳”のJKミニスカ制服姿に「え本当に可愛い」と大反響! 比嘉愛未「現役だね~」

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応