「満員電車は1つの仕事」通勤の満員電車でつらいのは「行き」「帰り」どっち? 7割以上の回答は……

関東圏に住んだことのある300人に、通勤の満員電車で特に“つらい”と感じるのは、「行き」と「帰り」のどちらかを調査! 経験したことのある人なら納得の悲痛な満員電車エピソードとともにご紹介します。


All About編集部では、関東圏に住んだことのある10~50代の男女300人を対象に、「満員電車&電車内の迷惑行為」に関するアンケート調査を実施しました(調査期間:11月10〜24日)。今回は、通勤の満員電車で特につらいのは「行き」と「帰り」のどちらかを聞きました。
 

通勤の満員電車は「行き」が特につらい! と感じる人が約8割!

通勤の満員電車でつらいのは「行き」? 「帰り」?

通勤の満員電車で特に“つらい”と感じるのは、「行き」と回答した人が圧倒的に多く、78%を占めました。

「帰りは何となくバラけるが、行きはほとんど同じ場所をめざしてほとんど同じ時間帯に人が集まるので帰りよりも多い(19歳女性)」「行きは短時間にかなりの人数が集中する。帰りはばらけるので多少まし(28歳女性)」「通勤時間が、その路線の一番混む時間帯と混雑する駅間にぶつかってしまうから(49歳女性)」など、朝の方が出勤時間や目的地が集中し、帰りの時間帯より電車が混むからという理由が多く集まりました。

また、「朝は1本遅らせたり各駅停車に乗ったりする余裕がない(31歳女性)」「仕事に遅れると大変なので、満員電車でも乗っていないといけないという緊張感があります(35歳女性)」「帰りは、ラッシュにあわないように図書館やカフェで時間を潰してから帰れますが、行きは遅刻するわけに行かないので、時間帯をずらせないからです(19歳女性)」など、朝は電車をずらすほどの時間の余裕がないという声もありました。
 

「満員電車に乗ること自体が一つの仕事」

「帰り」の電車より「行き」の満員電車が“つらい”と感じる要因はほかにもあるようです。

「これから仕事が始まるってだけで嫌で不快なのに朝の満員電車で更に不快になるから(30歳男性)」「通学、通勤するときの嫌な気持ちと満員電車の辛さが合わさるから行きの方がつらいと感じます(25歳女性)」「朝が弱い事とこれからの仕事の事を考えると会社に到着するまでに満員電車に乗る事自体が一つの仕事のように感じるから(46歳男性)」など、仕事や学校に行く憂鬱(ゆううつ)さに満員電車の苦痛が重なってつらさが倍増……という声も。

また、「仕事始める前から疲れるから(23歳女性)」「朝から疲れてしまい、仕事のやる気がなくなってしまうから(30歳女性)」「これから仕事や学校に向かう行きは1日のスタートで1日の最初から体力を消耗してしまうのはかなりテンションが下がってしまいます(49歳男性)」など、満員電車で体力を消耗し、仕事のやる気も奪われてしまうというコメントもありました。
 

“せっかくセットした髪が……”出勤前のどんよりエピソード

「行き」の満員電車では、「誰もが急いでイライラしているから(27歳女性)」「朝はみんな急いでいるから、ピリピリ感が凄い(38歳女性)」「朝はみんなイライラしていて、そのイライラがうつってきそうだから(26歳男性)」など、張り詰めた空気を感じている人も多いようです。

さらに、「せっかく髪の毛をセットしたのに満員電車でぐちゃぐちゃになってしまうと、気分が下がる(29歳女性)」「行きは時間をずらしても大体混んでいます。仕事前で身支度を整えた状態にも関わらず満員電車にゆられるのは本当に苦痛です(37歳女性)」「朝からぐったりしてしまう。磨いた靴も踏まれたりするとどんよりする(45歳女性)」など、せっかく早起きをして整えたヘアスタイルや服装も満員電車でもみくちゃになり、着いた頃にはテンションまでだだ下がり……との声もありました。
 

朝の満員電車は、〇〇でさらに狭くなる?

「行きの方が混んでいるのに立ちながら、新聞を読む人が多い(41歳女性)」「満員電車なのに新聞とか読んでいる方がいて辛いです(53歳男性)」など、新聞を読む人が多いため、ますますスペースが狭まるという声も。

ほかにも、「香水の匂いが強い方がいて、長時間立っていると、体調を崩してしまう事がよくあるからです(25歳女性)」「今日は会議だな~などの少し憂鬱な時に香水やら体臭が混ざった匂いを嗅ぐと普段は乗り物酔いなんてしないのに、吐き気が止まらず仕事にならなかったことが多々あった(37歳未回答)」など、密な状態での強い香水のにおいに体調を崩してしまったとの声もありました。

さらに、「満員だと痴漢がいる、行きも帰りもですが、行きに被害に遭う方が多いです(52歳女性)」「雨が降っていると傘が濡れているので、満員電車だと、服や鞄がビッショリに濡れる。朝から濡れているとテンションが下がるし、着替えも無いし困ります(48歳女性)」など、雨の日の傘問題に悩む声もありました。
 

「帰り」の満員電車は「行き」にはないアレがつらい

一方、「帰り」の満員電車が“つらい”と回答した20%の人からは、「仕事終わりで疲れ切っているのにさらに疲れるから(28歳男性)」「疲れている中で押しつぶされるのがつらい(27歳女性)」「行きはまだ元気だが帰りはしんどい(54歳男性)」など、仕事で疲れている上に立ち続けて疲労感が増すという声がありました。

さらに、「電車内で飲食や飲酒をする人が増えたり、酔っぱらいが発生するため(43歳男性)」「帰りの方が臭い人が多い(31歳女性)」「臭いがきつかった(30歳男性)」など、お酒を飲んでいる人や1日の終盤を迎えた体臭などがきついというコメントも集まりました。


※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
「地方出身者には地獄絵図」行きの通勤で満員電車が苦痛な首都圏の路線ランキング、1位は?
「スマホを触るのも難しい」帰りの通勤で満員電車が苦痛な首都圏の路線ランキング! 1位は?
「サンドイッチは…」電車内の食事で「ぎりぎり許される」と思うもの。300人の”許容範囲”はどこまで?
「座っている人の上に座った」「朝イチの電車で…」今だからこっそり言える「電車内での懺悔したい行動」
【300人に調査】満員電車で耐えられる時間は最高何分? 「10分」を抑えた1位は?
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • AIに負けない子の育て方

    多様化する中学受験…実施校が爆増した「新タイプ入試」「英語入試」に受かるのはどんな子か

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    日本人には日常すぎて衝撃! 外国人が「最高に素晴らしい!」と称賛する日本のいいところ厳選3

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても