ワークマンの「ダイヤフリース」シリーズに新作「プルオーバー」登場、これで1500円は破格!

ふんわりとした素材やかわいらしさで人気のワークマン「ダイヤフリース」シリーズ。これまでに「カーデガン」「フーディ」をご紹介してきましたが、新作「レディースダイヤフリースプルオーバー」を発見! 着心地をレビューしていきます。

ワークマンの「レディースダイヤフリースプルオーバー」(画像は全て筆者撮影)

ワークマンの「ダイヤフリース」シリーズは、ふんわりとしたフリース生地が暖かく、そして見た目のかわいらしさもあって人気です。これまでに「カーデガン」「フーディ」が販売されていますが、新しく「レディースダイヤフリースプルオーバー」(以下、ダイヤフリースプルオーバー)が仲間入りです。早速着てみたので、着心地をレビューしていきます。

 

表地は、おなじみのふわふわ感満載

表地はふわふわ

ワークマンの「ダイヤフリース」シリーズの特徴は、表地のふわふわ感です。少し毛足の長いフリース生地で、触ってみるとしっとりした滑らかさもあります。毛足が長くなると毛が抜けてしまうのでは? と思うかもしれませんが、日常生活をする上では全く問題なく着ることができています。洗っても毛が抜けたり、毛玉ができたりすることはほとんどありません。

 

色違いで2着買ってしまった。色合いがかわいい

色違いで2着購入

「ダイヤフリースプルオーバー」ですが、筆者は色違いで2色買ってしまいました。ラベンダー(薄紫色)とネイビーです。他に薄いブラウン系とオフホワイトが販売されています。
 

ラベンダーは優しい色合いで、暗くなりがちな冬服の中では明るい印象です。最初に見たとき、この色は買おうと思いましたね。ネイビーはシックなイメージになります。汚れが目立たないのもメリットです。

 

裏アルミプリントで、背中ぽかぽか

裏アルミプリントで、背中が暖かい

ダイヤフリースのシリーズは、裏アルミプリント加工がされているのが特徴です。シルバーアルミで、着ていると背中がぽかぽかしてきますよ。「ダイヤフリースプルオーバー」も背中部分に裏アルミプリント加工がされています。前身頃や袖にはありません。

 

ゆったりサイズ。着方によってはぽっちゃりに見えてしまうかも

サイドにボタンがある

「ダイヤフリースプルオーバー」は頭からかぶるタイプです。もしきついと思ったら、サイドにボタンがあるので、外すとかぶりやすくなりますよ。

 

ゆったりサイズ。着方によってはぽっちゃりに見えてしまう

シルエットは比較的ゆったりとしています。このダボっとした感じがかわいいのでしょうけれど、着方によっては少々ぽっちゃりに見えてしまいます。

 

横から見ても、ボリュームが出てしまう

おそらく肩幅があるので、全体的にがっちり体型に見えてしまうのだと筆者は思っています。横から見ても、ボリュームが出ることが分かります。特に中に着るインナーには注意したいところです。
 

ワークマンの「レディースダイヤフリース」のシリーズは、いずれも2000円以下で買えてしまいます。かわいらしさや暖かさを考えると、本当に破格ではないでしょうか。今回レビューをした「レディースダイヤフリースプルオーバー」は、なんと1500円(税込)です。これまでにない優しい色合い、そしてデザインです。裏アルミで背中ぽかぽかですから、冬に向けてぜひ使ってみてください!

 

【おすすめ記事】
大人気! ワークマンの「ダイヤフリースカーデガン」に新色登場。3着所有の愛用者が熱く魅力を語り尽くす
ワークマンの定番「ダイヤフリース」にフーディが登場! 大人気カーデガンと両方持ちもおすすめ
ワークマンで発見! ふんわり着心地「ワッフルクルーネック」おすすめポイント6つ
軽い! 暖かい! ワークマンの「ボアフリースカーディガン」はデスクワークからお出かけまで大活躍でコスパも◎
品切れの予感! ワークマンの「ダウンスカート」、使いやすさのポイントと注意点は?

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」