「やりがいがなくて、ヒマな時間が苦痛で……」派遣社員30代女性が会社を辞めようと思った瞬間

All About編集部で「会社を辞めたいと思った瞬間」についてのアンケートを実施。今回は年収200万円、派遣社員として働く30代女性のエピソードを紹介します。

年収200万円、30代女性が「会社を辞めたいと思った瞬間」とは(画像はイメージ)

「私、なんでこの仕事やってんだろう……」


仕事にやりがいを見つけられず、会社を辞めてしまいたいと思ったことはありませんか?


今回は年収200万円、派遣社員として働く30代女性が「会社を辞めたいと思った瞬間」のエピソードを紹介します。

 

とりあえず会社のパンフレット見ててください

こちらの女性は、仕事内容に不満を持っているとのこと。


All About編集部が行ったアンケートで「結婚をきっかけに移住して、新しい土地で派遣として働き始めたんですが、ヒマな時間が苦痛で辞めたいと思いました」と、不満について打ち明けてくれました。


「職場の立地や人間関係はよかったんです。派遣先の会社は『これから業務量が増えて忙しくなる』ということで、サポートする派遣社員を初めて雇う会社でした。私ともう一人が初めての派遣社員として入社しました。上司からは『これから忙しくなりますよ!』と毎日言われていました」と、当初は忙しくなるはずだったとのこと。


「でも、どれだけ経っても忙しくならなくて、自分に依頼される業務はほとんどありませんでした。仕事内容の教育もなし。『とりあえず会社のパンフレット見ててください』と言われる日が続いて、前職のようにやりがいのある仕事がしたいと思うようになりました」と、働く前と話が違っていて、辞めてしまいたいと思ったそうです。


ヒマな職場なんて最高じゃないかと思いますが、この女性にとっては苦痛に感じたそうです。

 

正社員になりたいけど何度も転職で失敗して……

しかし、女性はその仕事を辞めませんでした。


理由を伺うと「もしかしたら、また引っ越すかもしれないので派遣として働いていたんです。正社員になりたいけど何度も転職で失敗しているので不安もありました。ヒマな時間は多いですが、人間関係が楽なのと休みが取りやすいこと、在宅ができるなど待遇も良かったので……」と答えてくれました。


【おすすめ記事】
「年上の新人がプライド高くて……」手取り16万円の20代女性が会社を辞めようと思った瞬間
「男性だけで組織を固めたいと言われて……」20代営業職の女性が会社を辞めようと思った瞬間
「13年勤めて1度しか給与が上がらず……」年収420万円の40代男性が会社を辞めようと思った瞬間
「上司から夜中にLINEが送られてきて……」年収320万円の40代女性が会社を辞めようと思った瞬間
「知らない間に自分のポストの求人が出されて……」年収420万円の40代男性が「会社を辞めよう」と思った瞬間

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」