「歴代ワールドカップ日本代表で一番好きなキャプテン」ランキング! 2位「宮本恒靖」、1位は?

2022FIFAワールドカップ(W杯)カタール大会がついに開幕! All About編集部では「サッカーワールドカップ日本代表」に関する独自アンケート調査を実施しました。今回は「歴代ワールドカップ日本代表のゲームキャプテンで一番好きな選手」ランキングを発表します。

宮本恒靖さん(画像出典:プレスリリース)
宮本恒靖さん(画像出典:プレスリリース

11月20日に開幕した2022FIFAワールドカップ(W杯)カタール大会。日本代表のキャプテンを務めるのは、今大会でワールドカップ3度目の出場となる吉田麻也選手です。初戦のドイツ戦まで残り4日となった19日、「ドイツの足元をすくって、一気に主役に躍り出たい」(吉田選手)と報道陣に意気込みを語っていました。
 

All About編集部は大会目前の11月14~21日、全国10~70代の152人を対象に「サッカーワールドカップ日本代表」に関する独自アンケート調査を実施しました。ここでは、「歴代ワールドカップ日本代表で一番好きなキャプテン」ランキングを発表します。
 

>5位までの全ランキングを見る
 

2位:宮本恒靖(31票)

過去の大会でキャプテンとして先発メンバーで出場した選手を対象に調査したところ、第2位にランクインしたのは宮本恒靖さんでした。
 

宮本さんは大阪府富田林市出身。高校卒業後ガンバ大阪に入団し、その後オーストリア1部リーグのレッドブル・ザルツブルクやヴィッセル神戸でプレーしました。
 

2000年には日本代表としてシドニー五輪に出場。ワールドカップには2002年の日韓大会、2006年のドイツ大会にキャプテンとして出場しチームをけん引しました。2011年12月に現役を引退し、現在は日本サッカー協会の理事を務めています。
 

回答理由としては「イケメンなので」「かっこよかったから」などの意見が多く寄せられました。そのほか「知的で気品がある(50代男性/兵庫県)」「頭脳明晰でリーダーシップがあったと思います(女性40代/広島県)」などの意見も。
 

また、「以前に鼻マスク(骨折のサポーター)をしながらも、試合に出場しチームを率いた姿がいまだに忘れられず、かっこよさを感じるから(男性30代/宮崎県)」「マスクまでして試合に出たガッツが好き(男性40代/鳥取県)」などの意見も寄せられました。“バットマン”と呼ばれ世界中で話題になった、フェイスマスク姿でのプレーが印象に残っている人も多いようです。
 

1位:長谷部誠(82票)

第1位に輝いたのは、長谷部誠選手でした。
 

長谷部選手は静岡県藤枝市出身。高校卒業後浦和レッズに入団し、ドイツのボルフスブルク、ニュルンベルクを経て、現在はフランクフルトに所属しています。
 

日本代表デビューは2006年。ワールドカップには3大会連続で出場し、2010年の南アフリカ大会、2014年のブラジル大会でキャプテンを務めました。
 

回答理由としては「人柄が素晴らしい」「冷静沈着」「頼れるキャプテン」などの意見が多く寄せられました。
 

そのほか、「サポートするプレーと選手への声かけが圧倒的にうまい(男性50代/埼玉県)」「キャプテンシー(統率力)が歴代でもトップクラスにあり、長谷部がいる安心感はとてもすごいです(20代男性/埼玉県)」「チームへの愛が伝わってきたから(女性30代/愛媛県)」などの意見も挙がりました。
 

>5位までの全ランキングを見る
 

 

【おすすめ記事】
「期待しているワールドカップ日本代表選手」ランキング! 「長友佑都」、「三笘薫」を抑えた1位は?
歴代ワールドカップ日本代表で一番好きな「背番号10番」ランキング! 2位「香川真司」、1位は?
「かっこいいと思うワールドカップ日本代表選手」ランキング! 同率2位「長友佑都」「川島永嗣」抑えた1位は?
「好きなワールドカップ日本代表選手」ランキング! 3位「吉田麻也」、2位「久保建英」、1位は?

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは