「お釜いっぱいのご飯を全部ぶちまけ」「レジをおでん汁まみれに」バイトのやらかし談に勇気づけられる

All About編集部では、全国の10~60代を対象に、「仕事でのやらかし・失敗エピソード」についてのアンケート調査を実施。回答の中から、今回は「アルバイトでのやらかし・失敗エピソード」を紹介します。

仕事での失敗や“やらかし”……。仕事そのものへの影響だけでなく、心にもダメージが残りますよね。

All About編集部では、全国の10~60代を対象に、「仕事でのやらかし・失敗エピソード」についてのアンケート調査を実施。

クスッと笑える失敗から、かなり大きな“やらかし”まで、さまざまな回答が集まりました。他人の失敗談を見て、勇気づけられることもあるでしょう。

回答の中から、今回は「アルバイトでのやらかし」に関する質問に寄せられたエピソードを紹介します。
 

「炊き終わったお釜いっぱいのご飯を全部ひっくり返した」「レジ周りをおでん汁まみれに……」


「コンビニでアルバイトをしていた際におでんの注文を受け、具材を容器に入れた後に蓋をしようとしたらうまくはまらず、力ずくでいった結果容器を壊してしまい、レジ周りの全てをおでんの汁まみれにしてしまった(20代女性)」

「某回転寿司チェーンのキッチンでアルバイトをしていた時の話です。お釜いっぱいに入っている、炊き終わったお米をひっくり返してしまいました。損失を出してしまった上に、床を汚してしまったので、けっこうな迷惑をかけてしまいました(30代男性)」


食べ物を扱うアルバイトを経験したことがある人なら、多くの人が共感してしまう“やらかし”ではないでしょうか……。やってしまったときは、後処理や損失、お客さんや他のスタッフへの迷惑などを考えてとても焦り、へこみますよね。

できるだけ食べ物をぶちまけてしまうような失敗は起こしたくないものですが、このように割と多くの人が同じ失敗を経験していると思えば、もしものときに少しは気が楽になるのではないでしょうか。


※回答者コメントは原文ママです。


【おすすめ記事】
「初日に料理長と言い合い。3年間最低賃金で働くはめに…」学生時代の飲食バイトでモヤッとした話
「両手に持った大量のビールを全部お客さんにぶちまけ…」元焼肉屋店員のバイト人生最大のやらかし
「バイト禁止なのに先生たちの貸切予約が入って…」呼び出しにヒヤヒヤ、高校時代のバイトエピソード
「ミスを連発した日。店長に帰り少し残れと言われて…」今でも心に残る居酒屋バイトでのエピソード
「間違った“梅酒ロック”を出したら…」客をつぶしてしまった、カラオケバイトの失敗談
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応