「間違った“梅酒ロック”を出したら…」客をつぶしてしまった、カラオケバイトの失敗談

All About編集部では、全国の10~60代を対象に、「仕事でのやらかし・失敗エピソード」についてのアンケート調査を実施。クスッと笑える失敗から、かなり大きな“やらかし”まで、さまざまな回答が集まりました。他人の失敗談を見て、勇気づけられるかも?

仕事での失敗や“やらかし”……。仕事そのものへの影響だけでなく、心にもダメージが残りますよね。

All About編集部では、全国に住む10~60代を対象に、「仕事でのやらかし・失敗エピソード」についてのアンケート調査を実施。

クスッと笑える失敗から、かなり大きな“やらかし”まで、さまざまな回答が集まりました。

回答の中から、今回は「アルバイトでのやらかし・失敗エピソード」を紹介します。他人の失敗談を見て、勇気づけられるかも?
 

お酒の知識がなく、大ジョッキいっぱいに梅酒を入れて出してしまったら……


「某カラオケ店でアルバイトをしていた時の話です。

当時未成年だったこともあり、受付業務では無くお客様にドリンクやフードを運び、片付けの仕事を主に行なっていました。その中でもお酒についての知識がなかったので、やらかしました。

その時、お客様が男子大学生4名。ドリンクを運びにいくと、『梅酒ロック4人分』と口頭で注文を受けました。

私は、ロックということはそのままだと思い、大ジョッキに梅酒を入れて運びました。

次にお客さんを見たのはトイレでした。大変申し訳ないです(20代・女性)」


お酒を扱うアルバイトが初めてだと、お酒の種類や作り方を覚えるのが大変ですよね。それにしても、大ジョッキいっぱいに入ったストレートの梅酒を飲んだお客さんもなかなかですね。


※回答者コメントは原文ママです


【おすすめ記事】
「バイト禁止なのに先生たちの貸切予約が入って…」呼び出しにヒヤヒヤ、高校時代のバイトエピソード
「うっかり『何様ですか?』と口を出て…」今でも忘れないコールセンターバイトでのやらかしエピソード
「以来、チョコの匂いを嗅ぐだけで…」今でも自分を苦しめる、不向きだった悪夢の工場バイトエピソード
「奥様とお出かけされてましたね」その瞬間、気まずい空気が流れた得意先の社長に対する仕事やらかし談
「初日に思いっきり透けていた…」新卒時代、「水玉さん」のあだ名を付けられた仕事やらかしエピソード
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」