「以来、チョコの匂いを嗅ぐだけで…」今でも自分を苦しめる、不向きだった悪夢の工場バイトエピソード

All About編集部では、全国の10~60代を対象に、「仕事でのやらかし・失敗エピソード」についてのアンケート調査を実施。クスッと笑える失敗から、かなり大きな“やらかし”まで、さまざまな回答が集まりました。

仕事での失敗や“やらかし”……。仕事そのものへの影響だけでなく、心にもダメージが残りますよね。

All About編集部では、全国の10~60代を対象に、「仕事でのやらかし・失敗エピソード」についてのアンケート調査を実施。

クスッと笑える失敗から、かなり大きな“やらかし”まで、さまざまな回答が集まりました。

回答の中から、今回は「アルバイトでのやらかし・失敗エピソード」をご紹介します。
 

学生時代の悪夢により、今でも拒否反応が……


「学生時代に、製菓工場のラインでアルバイトをした時のこと。

大量に作業ラインの上をどかどかと流れてくるチョコレートケーキの上に、英語で LOVE とか DREAM とか書かれた小さなクッキー片を載せていくという単純作業なのだが、

『チョコレートケーキのど真ん中に配置しなければならない』という現場監督の指示で、これが結構難しい。

何せ、朝から夕方まで、どんどん大量にケーキが流れてくるので、時間との戦いでもあるし、正確に配置せねばらない。作業が遅い自分は、自分にも、工場にもイライラしてきてしまい、一ヶ月契約のところ、契約3日目でとうとう投げ出してしまった。

あれ以来、チョコレートの匂いを嗅ぐだけで、条件反射的に吐き気がしてくる(40代男性)」


俗に言う「トラウマ」というやつですね……。

人には向き不向きがありますから、アルバイトでも自分に合った仕事を選ぶことが大切ですね。


※回答者コメントは原文ママです


【おすすめ記事】
「それってカツラですか?」失礼な質問が衝撃の結末に! 新卒時代の仰天やらかしエピソード
「うっかり『何様ですか?』と口を出て…」今でも忘れないコールセンターバイトでのやらかしエピソード
「上司から奥さんが来る、と言われて…」勘違いが生んだ、顔が赤らむ新卒時代の仕事失敗談
「奥様とお出かけされてましたね」その瞬間、気まずい空気が流れた得意先の社長に対する仕事やらかし談
「初日に思いっきり透けていた…」新卒時代、「水玉さん」のあだ名を付けられた仕事やらかしエピソード
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」