お金が貯まり、結婚までできた!? 全国361人に聞いた「人見知りで得をしたエピソード」が意外すぎた

All About編集部は、全国の男女361人を対象に「人見知り」に関するアンケートを実施(10月27日~11月4日)。今回は、「人見知りをして得をしたこと」についてのエピソードを紹介します!


All About編集部は、全国の男女361人を対象に「人見知り」に関するアンケートを実施(調査期間:10月27日~11月4日)。人見知りというと、ネガティブな印象を抱く場面も多いですが、実はポジティブなことの方が多い!?  調査結果から「人見知りをして得をしたこと」についてのエピソードを紹介します!
 

人見知りは、お金が貯まる⁉

実は、社交的な人よりお金が貯まる⁉ 人見知りをしていると、交友関係が広まりにくく、深い関係になることが少ないため、飲み会や食事に行く回数も少なく、出費はそれほど大きくならないようです。
 

「無駄な飲み会などがないので、早く家に帰れるのと、お金が貯まる」(33歳男性/岩手県)

「余計な飲み会等に出なくてよくなり、精神的なストレスが減った」(26歳・回答なし/大阪府)

「飲み会に誘われることがないのでお金を使わずに済む」(29歳女性/宮城県)
 

面倒な人間関係から解放されるため、ストレスが少ないという利点も

人見知りといえば、人間関係についてさまざまな悩みを抱えているイメージもありますが、人見知りだからこそ人間関係が楽だと感じている人も多くいるようです。
 

「煩わしい人間関係から解放されている点です」(50歳女性/熊本県)

「友達とも言えないような友達同士のグループのくだらない仲間割れやケンカに、一切関わらなくて済むことです」(57歳女性/神奈川県)

「無駄な人間関係を生じさせない」(29歳男性/東京都)

「相性が合わない人と近しくならずに済んだ」(42歳女性/東京都)
 

「現在の夫と結婚できた」むしろ、良い印象を持たれやすい?

人見知りが原因で上手に話せず、第一印象で相手に悪い印象を与えてしまうと感じている人が多い一方で、むしろ人見知りのおかげで良い印象を抱いてもらえた経験がある人も多いようです。
 

「お淑やかな人だと思われて、現在の夫と結婚できたことです」(35歳女性/千葉県)

「最初はクールにみられるが、慣れてくるとよく話す方なので、初対面とのギャップで話しやすい人だと思われること」(47歳女性/長野県)

「黙っていると大人しくておしとやかな人間だと思われることが多い」(32歳女性/三重県)
 

こんな場面で!? 人見知りの“効力”が発揮された意外すぎる瞬間

共感できる人は少ないかもしれませんが、人見知りが意外な方向で好転することもあるようです。まさか、こんな場面で活躍するとは……! 回答者が経験した驚きの瞬間を紹介します。
 

「人見知りで大人しい子認定されていたので、うっかりおならをしてしまった時に○○ちゃんがするわけないと言われバレずに済んだ」(24歳女性/愛知県)

「人見知りであまり大勢の前で発言をしていないので、時々思い切って言うと、逆に言葉に重みを感じてもらえる」(48歳女性/東京都)

「ネットワークビジネスや宗教の勧誘には巻き込まれにくい」(36歳男性/静岡県)
 

人見知りだからこそ得をしたエピソードを紹介してきましたが、共感できるものはありましたか? 社交的な人も人見知りの人も、対人関係の悩みは常に尽きないものですが、何事も良く作用する場合があると信じて、あまり考え過ぎないことが大切かもしれません。


※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
「怒ってる?と聞かれる」「2回目の集まりに誘われない」人見知りで“損をした”と感じるエピソード
「笑点を見て勉強」「イベントスタッフの副業」人見知り克服のために大人が実践している“意外”なこと
「人見知りに向いている仕事」ランキング! 2位「データ入力」に圧倒的な差をつけた1位は?
「ウチは学歴重視ですから…」「相槌ひとつ打たない」この会社には入社したくないと思った面接エピソードが衝撃
「煙草を吸いながら」「結婚について質問」この会社には入社したくないと思った衝撃の面接エピソード

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化