それ、捨てるのちょっと待った! メルカリで「子どもが使った鍵盤ハーモニカ」を売ったら1700円

家の中にある使わなくなったものをメルカリで売ると、思わぬ値段になることも。筆者が実際に売った「こんなものまで売れるのか!?」と思うようなものを紹介していきましょう。今回は、「子どもが使った鍵盤ハーモニカ」です。

メルカリで大掃除。子どもが使った鍵盤ハーモニカを売ったら1700円だった

子どもが小さいときに使用していたものなど、特に理由もなく家の中に保管したままのモノがある、という人も多いのでは。もう使う予定がないのなら、そのままにしておくのはもったいない! メルカリで売ると、意外と高値になるかも?
 

筆者が実際に売った「こんなものまで売れるのか!?」と思うものを紹介していきましょう。今回は、「子どもが使った鍵盤ハーモニカ」です。
 

「子どもが使った鍵盤ハーモニカ」がメルカリで1700円で売れた!

「子どもが使った鍵盤ハーモニカ」が1700円

筆者には現在大学生と高校生の子どもがいます。彼らが幼稚園から小学校低学年にかけて使っていた鍵盤ハーモニカが自宅にありました。10年以上前に購入したものです。

鍵盤に目印になるシールが貼ってある

使用した期間はおそらく5年ほどで、鍵盤の部分にシールが貼ってあります。

ケースに汚れがある

全ての音はちゃんと出ますが、ケースには多少汚れがある状態でした。
 

口をつけるパーツは、出品物から除外しています。そのため出品したのは、鍵盤ハーモニカ本体とケースのみ。実際に取引したのは6~7年前で記憶が定かではないのですが、最初の販売価格は2500円くらいだったと思います。その後値下げ交渉があり、1700円で購入されました。
 

1700円で購入されました

配送方法は「らくらくメルカリ便」の宅急便です。メルカリの販売手数料が170円、送料は850円だったので、売上金は680円になりました。
 

ちなみに、出品した当時は、メルカリに掲載できる写真の枚数が4枚まででした。そのため写真を加工しています。
 

鍵盤ハーモニカ、どうやって梱包した?

鍵盤ハーモニカなどの楽器は、衝撃を受けると壊れる可能性もあるのでエアクッションで包んで発送しました。外側の袋に関しては、鍵盤ハーモニカに合うサイズの紙袋がなかったので、大きめのビニール袋で包んだ記憶があります。
 

もともとサイズが大きめの商品なので、これ以上荷物を大きくすると送料が高くなってしまいます。荷物を鍵盤ハーモニカの形になるようにしたというのも、ビニール袋を選んだ理由の1つです。
 

鍵盤ハーモニカ、どんな人が買ったんだろう

鍵盤ハーモニカがメルカリで売れるのは、意外と知られていないかもしれません。そもそも売ろうと考える人が少ないかもしれませんよね。しかし鍵盤ハーモニカは新品で買うと5000円以上するので、安いなら中古でも問題ないと思う人もいるはずです。
 

これは筆者の推測ですが、子どもが使っていた鍵盤ハーモニカが壊れてしまった親が買ったのかもしれません。あるいは、趣味で音楽を始めた人が買った可能性もあります。もしくは演劇などの小道具。メルカリには2000万人以上のユーザーがいますから、筆者の想像を超えた用途があるかもしれません。
 

使った後、再度メルカリに出品されたかもしれない

メルカリで大掃除。子どもが使った鍵盤ハーモニカを売ったら1700円だった

購入された鍵盤ハーモニカは、購入者が使った後に再びメルカリに出品された可能性もあります。家で保管していても今後使うことがないでしょうから、早めに売ってしまおうと考えるのは自然なことです。
 

メルカリで買ったものをメルカリで売るという循環ができていれば、出品にも抵抗はないユーザーは一定数います。メルカリを、たくさんの人が共同で使う大きなクローゼットと考えると「購入→出品」という流れも悪くないですよね。


【おすすめ記事】
メルカリで「専用」にしたら他のユーザーが横取り。出品者はどう対応するのが正解?
メルカリで実際にあった「ヒドイ値下げ交渉」 8000円のゲーム機を300円に…どう断るのが正解?
メルカリユーザーが考えるクレカ「メルカード」の魅力、楽天カードとの違いは?
メルカリで「60秒以内で売れたブランド」ランキング! 2位「EPSON」、1位は?
メルカリの「プロフィール」は長すぎると読む気が失せる? 分量はどのくらいがいい?

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた