信頼できる情報番組の司会者ランキング! 藤井貴彦アナ、安住紳一郎アナを抑えた1位は?

All Aboutが実施した「好きな情報番組」に関する独自アンケート調査結果から、全国339人からの支持を得た、「信頼できる情報番組の司会者」ランキングを回答者のコメントとともに紹介します。(画像出典:プレスリリース)

画像出典:プレスリリース

All About編集部では、「好きな情報番組」に関する独自アンケート調査を実施しました。同調査は、全国の10〜70代の男女339人を対象に、インターネット上で実施(調査期間:2022年10月20〜27日)。今回は、その中から「信頼できる情報番組の司会者」ランキングを発表します。

>12位までの全ランキング結果を見る
 

第3位:藤井貴彦

第3位は、日本テレビのエグゼクティブアナウンサー、藤井貴彦さん。同調査の「好きな夕方の情報番組ランキング」で1位を獲得した『news every.』(日本テレビ系)のメインキャスターも務めています。

回答者からは、「いつも発言がニュースになるくらい素敵な言葉選びをされるので(31歳女性/沖縄県)」「言葉が心に届き、視聴者は情報に感情を持って受け取っていると感じるため(21歳女性/大阪府)」「言っている言葉が胸にささるから(45歳女性/神奈川県)」「コロナ禍で藤井さんの言葉に勇気づけられたから(35歳女性/神奈川県)」など、視聴者に寄り添うコメントに励まされるという意見が集まりました。

ほかにも、「滑舌が滑らかで噛んだ事を見た事ないからです(49歳男性/東京都)」「読み間違え等も少なく、急なアクシデントにも慌てることなく対応できる(55歳男性/埼玉県)」「いきなり入ってきたニュースにも動じずに対応するため、安心感がある(20歳女性/愛知県)」など、どんなときでも臨機応変な対応ができ、安心感があるという声もありました。
 

第2位:安住紳一郎

第2位は、TBSテレビのアナウンサー、安住紳一郎さんでした。月曜から木曜に出演する朝の情報番組『THE TIME,』(TBS系)、土曜夜の情報番組『情報7days ニュースキャスター』(TBS系)のメインキャスターをはじめ、数々のバラエティ番組の司会もこなしています。

「とても頭が切れるかたで、会話の切り返しもとても面白いし、状況に応じた対応が素早くできる方のように思います(55歳女性/長崎県)」「プロのアナウンサーであることは間違いない。突発の事案でも冷静なアナウンスができて、見ていて安心できる。それでいてお茶目な面も見せてくれる(42歳女性/千葉県)」「機転が効く方なので、報道番組でもバラエティでもどの番組に出ていても安心して観ていられる(34歳女性/群馬県)」など、緊急時の冷静な対応やバラエティ番組などでの気転の利く対応に評価が集まっています。

ほかにも、「誠実さとわかりやすさ、淡々と司会をされていて伝わりやすいため(22歳男性/大阪府)」「庶民目線で考えてくれるから(34歳女性/新潟県)」「安心して聞くことのできる毒舌から、隠し事をしないイメージだから(39歳女性/大阪府)」など、淡々で冷静な面とおちゃめな面を持ち合わせていて、裏がなさそうという声もありました。
 

第1位:羽鳥慎一

第1位は、フリーアナウンサーの羽鳥慎一さんでした。朝の情報番組『羽鳥慎一 モーニングショー』(テレビ朝日系)のキャスターをはじめ、バラエティ番組の司会を数多くこなし、10年以上『24時間テレビ』(日本テレビ系)の司会を務めています。

回答者からは、「ダメなことも隠さず、バシッと言ってくれるので(45歳女性/愛知県)」「間違ったことを言うコメンテーターにもしっかりそれは違うと発言してくれるから(24歳女性/福岡県)」「飾ることなく本音で話している印象があります(49歳女性/滋賀県)」など、はっきりとした物言いに好感が持てるという声が寄せられました。

一方で、「いろいろな見方で、相手のことを考えて司会しているように感じているから(35歳女性/宮城県)」「どんな意見があっても、一度すべて受け入れてから自分の考えを言われる姿勢に好感がもてる(53歳男性/兵庫県)」「かなり際どいことをいうコメンテーターを、あれだけうまく扱えるのは彼しかいないのではないでしょうか(48歳女性/千葉県)」など、出演者をうまくまとめる統制力を評価する人もいました。


>12位までの全ランキング結果を見る


※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
信頼できる情報番組のコメンテーターランキング! 八代英輝、橋下徹を抑えた1位は?
「実況がすごいと思うアナウンサー」ランキング! 3位 上重聡、2位 三宅正治、1位は?
「報道向きだと思うアナウンサー」ランキング! 3位 桝太一、2位 有働由美子を抑えた1位は?
「人柄が好きなアナウンサー」ランキング! 3位 永島優美、2位 安住紳一郎、1位は?
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望