「元ジャニーズ」と聞いて驚く人ランキング! 3位 川崎麻世、2位 SKY-HI(日高光啓)、1位は?

All About編集部は9月12日~10月12日の期間、10~60代の男女473人を対象に「元ジャニーズ」に関するアンケートを実施。本記事では「元ジャニーズと聞いて驚く人」についての調査結果をランキング形式で紹介します。(サムネイル画像:プレスリリースより)

画像:プレスリリースより

現在活躍する俳優や歌手の中には、かつてジャニーズ事務所に所属していた人も多数います。

All About編集部は9月12日~10月12日の期間、10~60代の男女473人を対象に「元ジャニーズ」に関するアンケートを実施。本記事では「元ジャニーズと聞いて驚く人」についての調査結果をランキング形式で紹介します!


>10位までのランキング結果

 

第3位:川崎麻世 46票


「元ジャニーズと聞いて驚く人は誰ですか?」と聞いたところ、第3位は川崎麻世さんでした。※「崎」は、たつさき

現在、俳優やタレントとして活動する川崎さん。自身のオフィシャルブログでは「13歳の素人の時に大阪のローカル番組で 西城秀樹さんのモノマネをしていた頃、当時ジャニーズ事務所に所属する大スター フォーリーブスがゲスト出演し 東京にいるジャニーさんに俺の話をしたことがきっかけで ジャニーさんにスカウトされ芸能界入りしたのだ」とつづっています。

回答者からは「川崎麻世さんは昔から知っていますが、ジャニーズ出身とは知りませんでした(60代男性)」「顔立ちは良いですが、単独でテレビに出ていた事しかイメージがなく、元ジャニーズという事はみじんも感じさせないからです(40代女性)」などの理由が挙がりました。
 

第2位:SKY-HI(日高光啓)84票


2位は「SKY-HI」こと、ラッパーの日高光啓さんがランクイン。

男女混合パフォーマンスグループ「AAA(トリプル・エー)」のメンバーでもある日高さんは、かつてジャニーズJr.として活動していたようです。

日高さんを選んだ回答者からは「ラッパー、AAAのメンバーなので全然ジャニーズっぽくないためです(30代女性)」「もともとAAAのファンなのですが、好きになったときにメンバーの過去の活躍を調べてたときに元ジャニーズと知ってびっくりしたからです(20代女性)」などのコメントが集まりました。
 

第1位:反町隆史(野口隆史)308票 


今回のランキング1位は、俳優の反町隆史さんでした!

デビュー当初、反町さんはジャニーズ事務所に所属。「平家派」のメンバーとして光GENJIのバックダンサーを務め、中学3年生であった当時は本名の野口隆史で活動していました。回答者からは、以下のような声が寄せられています。

「俳優としてたくさんのドラマ、映画で活躍されているからです(20代男性)」

「ジャニーズでの活動より、今の方が名前が知られているから(40代女性)」

「全く知りませんでした。ワイルド系なのでかわいいアイドルのジャニーズとは無縁のような方です(60代女性)」

「未だに名作と語り継がれるドラマや、今現在も愛され続け息長く続いているドラマなど数多くの作品に出演されている方なので、『まさか、ジャニーズ?』と今この時も信じられなくて俳優一筋だと思っていたので(50代女性)」


ちなみに、俳優の浅香航大さん、歌手の郷ひろみさんなども元ジャニーズのメンバー。回答者からもさまざまな驚きのコメントが集まるランキングとなりました。


※回答者コメントは原文ママです


>次ページ:10位までのランキング結果


【おすすめ記事】
退所後活躍していると思う「元ジャニーズ」ランキング! 3位 郷ひろみ、2位 ワンオク・Taka、1位は?
ジャニーズ時代に活躍していたと思う「元ジャニーズ」ランキング! 3位 稲垣吾郎、2位 草なぎ剛、1位は?
「歌がうまいと思う元ジャニーズ」ランキング! 3位 郷ひろみ、2位 ワンオク・Taka、1位は?
「演技がうまいと思う元ジャニーズ」ランキング! 3位「本木雅弘」2位「草なぎ剛」を抑えた1位は?
「ダンスがうまいと思う元ジャニーズ」ランキング! 3位 錦織一清、2位 郷ひろみ、1位は?
「バラエティ力がある元ジャニーズ」ランキング! 3位 草なぎ剛、2位 手越祐也、1位は?
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」