2022年「秋ドラマ期待度」ランキング! 3位『アトムの童』、2位『silent』、1位は?

映画やドラマ、アニメのレビューサービス「Filmarks」を運営するつみきは、「2022年秋ドラマ期待度」ランキングを発表しました(画像出典:『アトムの童』公式サイト)。

暑さも和らぎ、旬の食べ物やフルーツがおいしい秋。おうち時間も楽しくなる季節ですね。2022年の秋も、川口春奈さん主演の『silent』(フジテレビ系)や、長澤まさみさん主演の『エルピス―希望、あるいは災い―』(フジテレビ系)など、豪華キャストによる注目のドラマが目白押し。
 

映画やドラマ、アニメのレビューサービス「Filmarks」を運営するつみきが発表した、「2022年秋ドラマ期待度」ランキングの結果を見ていきましょう!
 

3位:『アトムの童』(1265 Clip!)

『アトムの童』(出典:公式サイト

3位にランクインしたのは、山崎賢人さん主演の日曜劇場『アトムの童』(TBS系)でした。主人公・安積那由他(あづみ・なゆた/山崎賢人)は、かつては大手企業に属さない、天才ゲーム開発者として活躍。しかしある事件をきっかけに、ゲーム開発から離れていました。そんなとき、廃業の危機にさらされ、一発逆転を狙う老舗玩具メーカー「アトム玩具」は、なんとか那由他とコンタクトを取ろうと試みます。那由他と「アトム玩具」の挑戦の行方はいかに!? ※崎は「たつさき」
 

2位:『silent』(1271 Clip!)

『silent』(出典:公式サイト

2位は、デビュー15周年を迎える女優・川口春奈さんが主演を務める『silent』(フジテレビ系)。主人公の青羽紬(あおば・つむぎ/川口春奈)には、高校時代、生涯愛したいと思った恋人・佐倉想(さくら・そう/目黒蓮)がいました。音楽好きという趣味でも意気投合していた2人。しかし卒業後のある日、突然別れを告げ、姿を消してしまった想。8年という月日が流れ、ようやく前に進もうとしていた紬は、雑踏の中に想の姿を見つけます。
 

1位:『エルピス―希望、あるいは災い―』(1345 Clip!)

『エルピス―希望、あるいは災い―』(出典:公式サイト

そして期待度1位に選ばれたのは、長澤まさみさん主演で大注目の『エルピス―希望、あるいは災い―』(フジテレビ系)でした! スキャンダルによって落ち目となったアナウンサー・浅川恵那(長澤まさみ)は、新米ディレクター・岸本拓朗(眞栄田郷敦)から、ある連続殺人事件の死刑囚が冤罪(えんざい)である可能性を聞かされます。関わりたくない恵那ですが、躍起になる拓朗、そして報道局のエース記者・斎藤正一(鈴木亮平)と共に、事件の真相に迫ることに……。


>10位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
「期待している秋ドラマ」ランキング! 3位『クロサギ』、2位『相棒 season21』、1位は?
「主演俳優に期待している秋ドラマ」ランキング! 3位『クロサギ』、2位『エルピス』、1位は?
『PICU』第1話 吉沢亮“命の物語”好発進! 感涙ラストに「案の定泣いた」「たぶん毎回号泣」の声
『舞いあがれ!』第1週 母と別れ祖母との五島暮らしへ…「よう頑張ったな」祖母の深イイ一言に思わず涙


【関連リンク】
プレスリリース

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「健診で服脱がされ…」保護者の投稿に、「タダ働き同然なのに」と医師ら反発 背景にPTAにもある理不尽