関東・甲信越の高校生が選ぶ「キャンパスが立派な大学」 3位 慶應義塾大、2位 青山学院大、1位は?

マイナビ進学総合研究所は、2023年3月卒業予定の高校3年生を対象に「大学認知度・イメージ調査」を実施しました。関東・甲信越エリアの高校生に聞いた「キャンパスが立派だ」と思う大学ランキングの3位は慶應義塾大、2位は青山学院大、1位は?


マイナビ進学総合研究所は、2023年3月卒業予定の高校3年生を対象に「大学認知度・イメージ調査」を実施しました。有効回答数は1万974人で、ランキングは大学進学希望者8276人の回答データを基に集計しています。

本記事では、関東・甲信越エリア(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県)の高校生2979人に聞いた「キャンパスが立派だ」と思う大学ランキングを紹介します。
 

第3位:慶應義塾大学(31.5%)

第3位は「慶應義塾大学」でした。1858年に、福澤諭吉が開いた「蘭学塾」に端を発する私立の総合大学です。「実学の精神」のもと、実証的な課題解決を重視しているのも特徴。東京都と神奈川県に6キャンパスを展開しています。

歴史を感じさせる三田キャンパスには、国の重要文化財があり、荘厳な雰囲気が漂います。門がなく開放感のある日吉キャンパスや、最新の技術と豊かな自然が調和する未来的な湘南藤沢キャンパスなど、それぞれのキャンパスに魅力があります。
 

第2位:青山学院大学(32.4%)

第2位は「青山学院大学」でした。東京都渋谷区に本部を置く、キリスト教信仰をベースとした教育を展開する私立大学です。スクールモットーは、「地の塩、世の光」。青山キャンパスと相模原キャンパスを中心に、多くの学生が勉強や研究に励んでいます。

渋谷・青山エリアにある青山キャンパスは都心にありながらも、重厚感のある落ち着いた雰囲気です。主に理系学部の学生が通う相模原キャンパスは、神奈川県相模原市中央区に立地しており、開放的で先進的な研究環境が整っていいます。
 

第1位:東京大学(33.1%)

第1位は「東京大学」でした。1877年に設立された、日本で最初の国立大学です。「世界的視野をもった市民的エリート」の育成をミッションとしています。官公庁や民間企業など、幅広い分野に有為な卒業生を輩出してきました。

本郷・駒場・柏キャンパスを主な拠点として、多くの学生が勉強や研究に取り組んでいます。有名な赤門や安田講堂があるのは、本郷キャンパスです。広大な敷地を有し、アカデミックな空気に包まれています。


>次ページ:10位までのランキング結果


【おすすめ記事】

関西の高校生に聞いた「キャンパスが立派な大学」ランキング! 3位 同志社大、2位 関西学院大、1位は?
東海・北陸の高校生に聞いた「キャンパスが立派な大学」ランキング! 2位 名古屋大、1位は?
北海道・東北の高校生に聞いた「キャンパスが立派な大学」ランキング! 2位 東北大、1位は?
中国・四国の高校生に聞いた「キャンパスが立派な大学」ランキング! 2位 岡山大、1位は?
九州・沖縄の高校生に聞いた「キャンパスが立派な大学」 3位 九州産業大、2位 福岡大、1位は?

【関連リンク】
プレスリリース
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」