ヒカル、「ヒカキンおにごっこ」の真相語る「飯だけ奢ってくれ」「いつか会う日を楽しみにしてます」とメッセージも

YouTuberのヒカルさんが10月3日、自身のYouTubeチャンネルで『ヒカキン鬼ごっこ非公開の真相について』と題した動画を公開。「本当にいつ誰かがリークしてもおかしくない状況だった」と、真相について語りました。

YouTuberのヒカルさんが10月3日、自身のYouTubeチャンネル「ヒカル(Hikaru)」で『ヒカキン鬼ごっこ非公開の真相について』と題した動画を公開。騒動の真相について語りました。
 

「俺の名前勝手に出すなよ」

画像出典:YouTubeチャンネル「ヒカル(Hikaru)

ヒカルさんは「動画上げるのは知ってたけど まさか名前出るとは思ってなかったから本気でびっくりした俺は」と明かしました。“ヒカル流”に「俺の名前勝手に出すなよ」と言いつつ、2日に公開されたHIKAKINさんの動画公開後に「火の粉がとんでしまったの本当に申し訳ないから何かしら経緯説明してもらった方がいいかもしれない」とHIKAKINさんより連絡を受け、動画公開に至ったと説明しました。
 

今回の件については多数のクリエイターから「ヒカキンおにごっこ」で、「出来レースがあった」「本来だったらもっと逃げ切れたはず」という不満の声があちこちで噴出していたとのこと。ただ、ヒカルさんはHIKAKINさんが賞金を「ケチるはずがない」と疑問に思い、両者で食い違いが生じているのではと考えたと言います。そんな中、クリエイターのスタッフ関係者が「リークしようと思う」という話を耳にしたヒカルさんが、ポケットマネーから10万円を渡して「一旦この話は俺に預からせてくれ」とリークを思いとどまらせたと話しました。
 

その後、共通の知人を介しZoom会議でHIKAKINさんと話し合ったところ、「一点の曇りもなく清くやってきたから 凄い悔しい」とHIKAKINさんはひどくショックを受け、泣きながら話したと打ち明けました。そんなHIKAKINさんに対し、「だからNo.1なんだろうな」「『聖人君子』という言葉に間違いがないような人格だった」と話し、HIKAKINさんの“すごさ”を「認めざるを得ない」と述べています。
 

ヒカルさんは、HIKAKINさんが動画内で詳細を語らなかった理由を「犯人探ししてほしくなかったからでは?」と推測。「もう僕を犯人にしてもらっていいんで」「ヒカキンキッズは黙って 俺にアンチしてればいい」「犯人探しはマジでやめてほしい」と、犯人探しはしないよう、念を押しました。
 

ファンからは「長いYouTube人生、一点の曇りもなく清くやってきたからこその涙なんだな」「タイプが違うだけで2人とも尊敬できる人間」「ヒカルファンとヒカキンファンがコメント欄で良い意味での交流してるのを見ると時代が変わる節目なのかな」という声のほか、「『心配すんな、全部うまくいく』で〆るのが最強」と、動画の最後はヒカルさんの著書にズームアップで締めくくるという「前田兄弟」のセンスを称賛する声も多数上がりました。
 


YouTuberの「光と闇」といわれるHIKAKINさんとヒカルさん。今回、こういう形での交わりは不本意としつつも「これが運命」とヒカルさんは動画内で語っていました。そして、ヒカルさんからHIKAKINさんへ、「飯だけ奢ってくれ」「もし会う日があったら その時は最高のコラボにしましょう」「いつか会う日を楽しみにしてます」とメッセージを送りました。“その日”が来ることを、ヒカルさんのファンだけではなく、多くのYouTubeファンが楽しみに待っていることでしょう。
 


>次ページ:ヒカルさん&HIKAKINさんの人気動画を見る
 


【おすすめ記事】
HIKAKIN、「YouTube人生の中で1番大きい企画」動画をヒカルから“指摘”受け非公開へ「公開して欲しい」の声が続出
快進撃続くヒカル、元乃木坂46・松村沙友理と破局「俺実はもうフリーやねん」の爆弾発言にエミリン「一本撮れよ動画」とツッコミ
「さすがカリスマ」YouTuberヒカル、渋谷のTSUTAYAをジャック! 想定外の規模感に「これが…本気ってやつか」と驚きの声
「マジでピンチ」登録者111万人の人気YouTuber、貯金額を公開。借金額も明かす「楽しく生きてるけど、お金ないです」

Lineで送る Facebookでシェア ポスト はてなブックマークに追加

注目の連載

  • アラサーが考える恋愛とお金

    東京は“日本一貧しい”街。それでも地元に帰らず「家賃9万円」のために働く元タレント・32歳女性の今

  • 世界を知れば日本が見える

    トラブル続きの「ブッキングドットコム」。大規模クレカ被害はなぜ起きた? 利用者ができる「対策」とは

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    グリーン車の利用価値は上がる? 東海道新幹線で「モバイルオーダーサービス」を使ってみた

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『翔んで埼玉』続編はなぜこんなに笑えるのか。埼玉県民、滋賀県民の熱狂を生んだ「発明」とは