「餃子の王将」で好きな麺類のメニューランキング! 2位「野菜たっぷり五目あんかけタンメン」、1位は?

All About編集部は全国の20~60代の男女362人を対象に人気チェーン店「餃子の王将」に関するアンケート」を実施。今回は、その中から「餃子の王将」で好きな麺類のメニューランキングを発表します! (画像出典:餃子の王将 公式サイト)

All About編集部は2022年9月20~29日、全国の20~60代の男女362人を対象に人気チェーン店「餃子の王将」に関するアンケートを実施。調査の結果を基に、本記事では「餃子の王将」で好きな麺類のメニューランキングを発表します!


>13位までの全ランキング結果を見る

 

第3位:「醤油ラーメン」(41票)

第3位にランクインしたのは子どもからお年寄りまで、幅広い世代から長年愛される定番の「醤油ラーメン」。税込528円というリーズナブルな価格も人気の理由です。

回答者からは「シンプルな醤油スープがどこか懐かしくうまい(36歳男性/愛知県)」「昔ながらのシンプルな味(34歳女性/兵庫県)」「スタンダードなメニューですが、だからこそ誤魔化しがきかないのに味もしっかりしていて美味しいからです(42歳女性/新潟県)」「シンプルで飽きがこないので定番として楽しんでいます(38歳女性/群馬県)」などの声が寄せられました。シンプルで定番の味を支持する人が多いようです。
 

第2位:「野菜たっぷり五目あんかけタンメン」(65票)

第2位にランクインしたのは、「野菜たっぷり五目あんかけタンメン」(税込750円)でした。メニュー名の通り、野菜がたっぷり入っていて食べごたえのある1杯です。
 

回答者からは「あんかけ野菜がおいしい(45歳男性/千葉県)」「野菜たっぷりの文字通り野菜の量が多くあんかけのスープととても合っているから(51歳男性/東京都)」「具沢山で特に野菜をたくさん摂れるから。スープも美味しい(27歳女性/大阪府)」「野菜がたっぷりでスープも美味しい(45歳女性/岩手県)」など、野菜がたくさんとれることを支持する意見が多く寄せられました。


また「冬でもあんで冷めにくいのと、野菜たっぷりというキーワードで気兼ねなく食べられる(44歳女性/広島県)」「野菜がこれでもかと入っているのとあんかけなので冷めにくくて味も美味しい(53歳女性/徳島県)」など、あんかけがのっていることで、麺が冷めにくい点にも評価が集まりました。
 

第1位:「餃子の王将ラーメン」(72票)

栄えある1位に輝いたのは、「餃子の王将ラーメン」(税込572円)でした! 醤油豚骨ベースのスープのオリジナルラーメンで、コクのある味わいが幅広い世代に人気です。
 

回答者からは「こってりすぎず、あっさりすぎない丁度いい油加減が大好きです(25歳女性/京都府)」「醤油豚骨ベースのスープが美味しいから(35歳女性/兵庫県)」「ラーメンもコクがあって美味しかったです(47歳女性/広島県)」「一番バランスが良い。また、昔に比べてスープが抜群においしくなった(55歳男性/神奈川県)」など、絶妙なバランスのスープがおいしいという声が寄せられました。


さらに「餃子の王将の名を語っているからには失敗が無いと思う(27歳女性/愛知県)」「ここでしか味わえないから(33歳女性/滋賀県)」「何回食べても飽きないため(38歳女性/神奈川県)」など、餃子の王将でしか食べられないオリジナルな味を評価する声が集まりました。


>13位までの全ランキング結果を見る


※回答者のコメントは原文ママです
※価格は全て「北海道・東北・関東・信越」エリアかつ店内飲食の場合です


【おすすめ記事】
「餃子の王将」で好きな飯類ランキング! 3位「天津炒飯」、2位「天津飯」を抑えた圧倒的1位は?
「餃子の王将」で好きなおかずメニューランキング! 圧倒的1位は「餃子」、2位以下は?
コスパがいいと思う「餃子の王将」のメニューランキング! 3位「天津飯」、2位「炒飯」、圧倒的1位は?
おいしいけど正直「高い」と感じる「餃子の王将」のメニューランキング! 第1位に選ばれたのは?

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応