ワークマンの「トラベルシェルピステ」に秋冬バージョンが登場! きれいなシルエットは健在で暖かく

軽量で持ち運びが楽、手入れも簡単なワークマンの「トラベルシェル」シリーズ。夏にも「トラベルシェルピステ」をご紹介しましたが、秋冬シーズン向けに、起毛素材のあったかバージョン「トラベルシェルウォームピステ」が登場しました。早速レビューをしていきましょう。

ワークマンの「トラベルシェルウォームピステ」(画像は全て筆者撮影)

ワークマンには「トラベルシェル」というシリーズがあります。軽量で持ち運びやすく、もちろんお手入れも手間がかからないという、とても楽ちんな衣類がそろっています。夏場にも「トラベルシェルピステ」がありましたが、今は冬に備えたあったかバージョン「トラベルシェルウォームピステ」が販売されていますよ。早速レビューをしていきましょう。

 

「トラベルシェルウォームピステ」の素材や仕様を確認

「トラベルシェルウォームピステ」の素材を確認

まずは「トラベルシェルウォームピステ」の素材を見ていきましょう。ポリエステル90%、ポリウレタン10%となっていて撥水性もあります。見た目は生地が硬めでパリッとしている印象ですが、シワにはなりにくいです。

「トラベルシェルウォームピステ」は袖の取り外しができない

また袖部分に関しては、夏向けの「トラベルシェルピステ」は取り外しができたのですが、「トラベルシェルウォームピステ」はそれができません。長袖として使うことになります。

 

裏地は少し起毛している

裏地が少し起毛している

「トラベルシェルウォームピステ」は、裏地部分が少し起毛しています。これも夏バージョンとは違う点。滑らかな起毛で、直接肌に当たってもチクチクすることはありませんでした。また保温性が高くなっているためか、着た瞬間からほどよい暖かさが感じられます。

 

ポケットの内側も暖かい

ポケットに手を入れても暖かい

「トラベルシェルウォームピステ」には両サイドにポケットがあります。この内側も暖かい素材になっているので、手を入れてもひやっとしません。ポケットの深さは、男性の手がすっぽり入るくらいです。スマホを入れても大丈夫です。

ポケットは手を入れやすい高さにある

ポケットの位置は高すぎず低すぎずで、手をスッと入れることができます。

 

ストンとしたシルエットがきれい

身長178cmの男性がLサイズを着用

「トラベルシェルウォームピステ」は、割とゆったりとした着心地です。写真は、身長178cmの男性がLサイズを使っていますが、丈にも余裕がありました。

横から見た方がシルエットがきれい

また横から見ると、ストンとしたAライン。長さもちょうどよくて、シルエットがきれいですね。正面よりも横から見た方が、形がきれいだと思います。

 

収納袋がついていて、持ち運びも楽に

専用の袋付きで、持ち運びが楽

「トラベルシェルウォームピステ」には、専用の収納袋が付いています。実はこの袋には、リサイクル原料の回収から生地提案まで一貫したトレーサビリティのとれたポリエステル繊維「DIARETEX(ディアリテックス)」が使用されています。サステナブルな素材として、今後もワークマンの製品で使われていくとよいですね。
 

ワークマンの「トラベルシェルウォームピステ」は2500円(税込)です。夏バージョンの「トラベルシェルピステ」と比較すると価格が上がっていますが、裏起毛になっているので納得の価格ではないでしょうか。なお、デジタルカタログでは、限定生産と記載されています。
 

色はブラック、モクグレー、オリーブ、マルーンがあります。今回レビューしたのはオリーブです。サイズはM、L、LLがあります。ただしブラックにはSがあり、モクグレーにはSと3Lがあります。女性でも着られますから、寒い冬を乗り切るアイテムとして取り入れてみてはいかがでしょう。
 

【おすすめ記事】
ワークマン「トラベルシェルピステ」は長袖と半袖の2WAY。ロングシーズン使えてコスパも最高
ワークマン「撥水ライトマウンテンパーカーレイン」は機能性とオシャレを兼ね備えたオールシーズン着られる一着
ワークマンの「ヨゴレニクイ長袖Tシャツ」ははっ水加工がされたバスクシャツ。キッチンや子育てで実力発揮!?
ワークマンの「防水デイバッグ」は普段使いにもおすすめ! お値段以上に高機能
ワークマンの工具入れは一家に1つあると便利! 掃除やキャンプ用品入れにもおすすめ

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」