関東・甲信越の高校生が選ぶ「時代にマッチしている大学」 3位 東京大、2位 青山学院大、1位は?

マイナビ進学総合研究所は、2023年3月卒業予定の高校3年生を対象に「大学認知度・イメージ調査」を実施しました。関東・甲信越エリアの高校生に聞いた「時代にマッチしている」と思う大学ランキングの3位は東京大、2位は青山学院大、1位は?


マイナビ進学総合研究所は、2023年3月卒業予定の高校3年生を対象に「大学認知度・イメージ調査」を実施しました。有効回答数は1万974人で、ランキングは大学進学希望者8276人の回答データを基に集計しています。

本記事では、関東・甲信越エリア(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県)の高校生2979人に聞いた「時代にマッチしている」と思う大学ランキングを紹介します。


>10位までのランキング結果

 

第3位:東京大学(14.1%)

第3位は「東京大学」でした。1877年に創設された、日本で最も歴史ある国立大学です。「世界的視野をもった市民的エリート」の育成をミッションとして掲げ、これまで数多くの指導的人材を輩出してきました。

本郷・駒場・柏キャンパスを拠点として、最先端の研究や教育が展開されています。大学発ベンチャー企業など、さまざまな形で研究成果を社会に還元しているのも特徴です。国際総合力の強化を目的とした「Go Global Gateway」という制度も用意されています。
 

第2位:青山学院大学(14.2%)

第2位は「青山学院大学」でした。東京都渋谷区に拠点を構え、キリスト教信仰に基づく教育を展開する私立の総合大学です。「地の塩、世の光」をスクールモットーとして掲げています。

2019年4月に設置された「コミュニティ人間科学部」や、2022年4月に開設された日本初の「ヒューマンライツ学科(法学部)」など、時代を捉えながら新たな価値を提供しています。
 

第1位:慶應義塾大学(15.8%)

第1位は「慶應義塾大学」でした。1858年に、福澤諭吉によって開かれた「蘭学塾」に端を発する私立大学です。「実学の精神」を掲げ、実証的な課題解決を重視。人文から医療系まで、幅広い分野の学びをカバーしています。

東京と神奈川のキャンパスを中心に、多くの学生が切磋琢磨(せっさたくま)しています。大学発ベンチャー企業数が多く、最先端の研究成果を事業化し、社会に還元しているのも特徴です。「2023 QS World University Rankings」では197位にランクインするなど、世界的な評価も高くなっています。


>次ページ:10位までのランキング結果


【おすすめ記事】
関西の高校生が選ぶ「時代にマッチしている大学」ランキング! 2位「同志社大」を抑えた1位は?
東海・北陸の高校生に聞いた「時代にマッチしている大学」 3位 名古屋外国語大、2位 名城大、1位は?
北海道・東北の高校生に聞いた「時代にマッチしている大学」 3位 北海道大、2位 東北学院大、1位は?
九州・沖縄の高校生が選ぶ「時代にマッチしている大学」ランキング! 2位「福岡大」を抑えた1位は?

【関連リンク】
プレスリリース
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは