中川翔子、ガングロメイクで“平成ギャル”に大変身! 「めちゃくちゃクオリティたかい」「違和感ない」

タレントの中川翔子さんは9月24日、自身のInstagramを更新。驚きのギャルメイク姿を披露しました。コメントでは「ガングロしょこたんも可愛い」と、称賛の声が多数上がっています。

タレントの中川翔子さんは9月24日、自身のInstagramを更新。驚きのギャルメイク姿を披露しました。
 

「渋谷109辺りにいそうですね~」


中川さんは「憧れの『ルーズソックス平成ギャル』になってみました 完成度高くない?! 結構気に入ってる」とつづり、自身の写真を2枚公開しました。制服とルーズソックスを身に着けガングロメイクを施し、ピンクのエクステを着けたまさに“平成ギャル”そのものの姿です。手にはガラパゴス携帯を持っているのも、再現性が高いですね。

コメントでは「めちゃくちゃクオリティたかい!笑」「ガングロしょこたんも可愛い」「渋谷109辺りにいそうですね~」「違和感ないのが凄い」「なにげに似合うね」と、称賛の声が多数上がっています。

中川さんは自身のInstagramで度々私服コーデや水着姿を公開していますが、今回のようなコスプレ姿を披露することは意外にもあまりありません。もしかするとこれを機に、今後さまざまなコスプレを見せてくれるかもしれませんね。期待したいところです!


>次ページ:中川翔子さんの美しい姿をもっと見る


【おすすめ記事】
中川翔子、リアルすぎる“スイカ”iPhoneケースに「騙されたよ」「スイカ素手で持つの強いなぁ笑笑」
中川翔子、8kg減のダイエット成功飯公開! 「お肌のツヤが凄すぎ」「マジで簡単で美味しそう!」
中川翔子、1時間で描いた『SPY×FAMILY』アーニャの“プロ級”イラストに「上手いというレベルを超えていますね」
中川翔子、黒髪ボブへ大胆なイメチェン! 「ギガ可愛し」「やっぱり日本人は黒髪ですよ」

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『キングダム 大将軍の帰還』は大沢たかおがMVP。それでも、さすがに気になる“テンポの鈍重さ”

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も