意外と知らないグルメのひみつ 第11回

ベーコンは生でそのまま食べられる? 加熱しなくていいの? 意外と知らないベーコンの“焼かない食べ方”

【調理師免許を持つグルメライターが解説】ベーコンは焼いて食べるのが一般的。しかし、実はパッケージの裏面に「加熱後包装」と表記された商品ならそのままでも食べられるんです。焼かずにそのまま調理する「ベーコン入りサラダスープ」のレシピもチェック!

食卓のお助け食材の1つ、ベーコン。手軽に幅広く利用できるので、冷蔵庫に常備している家庭も多いのでは。ところでこのベーコン、加熱せずにそのままでも食べられるのでしょうか? 調理師免許を持つグルメライターの筆者が詳しく調べてみました!
 

「加熱食肉製品」のベーコンなら、そのままでも食べられる!


今回は伊藤ハム「朝のフレッシュ(R) ハーフベーコン」を購入しました。まずは商品の裏面をチェックしてみます。
 

原材料を示す表の上に「そのままでも召し上がれます」の表記が!

そうなんです。「加熱食肉製品」とは、製造過程ですでに加熱済みのもの。そのためパッケージ裏面に「加熱食肉製品」との表記があるベーコンなら、そのままでも食べられるんです。
 
実際に伊藤ハムの公式サイトにも、「商品パッケージに『加熱食肉製品』と表示されているものは、すでに製造工程において加熱をしていますので、そのままでもお召し上がりになれます」と案内されています。
   

「ブロックタイプ」のベーコンも加熱しなくていいの?

では、スライスではなくブロックタイプのベーコンはどうでしょうか?
 
製造元は丸大食品です

私鉄系スーパーマーケットで購入した、Vマークバリュープラスの「ベーコンブロック」。こちらもパッケージ裏面をチェックしてみましょう。
 

先ほどと同様、こちらも「加熱食肉製品」であり、下部に「加熱せずにそのままでもお召し上がりいただけます」の文字がありました。好きな大きさにカットした後、そのままでも食べられるということですね。
 
一般的なスーパーのチルドコーナーにあるベーコンは基本的には「加熱食肉製品」で、そのまま食べられます。しかし、中には注意が必要なベーコンもあるんです。
 

そのまま食べるには注意が必要な商品もあり

購入したのはグリーンマークの無塩せきベーコン。発色剤、保存料不使用です

例えば、「無塩せき」と書かれたベーコン。ハムやベーコンは製造の際に塩漬けの工程がありますが「無塩せき」とは発色剤を使わずに塩漬けしたもの。

発色剤は肉の色や風味を保つほか、食中毒を引き起こす菌に対して抑制する作用がありますが、できるだけ添加物の摂取を減らしたい人に向け、シンプルな材料で作られた無塩せき商品も増えてきています。
 

無塩せきベーコンの場合は、そのままで食べるなら開封直後のみに留めておいた方が安全です。グリーンマークの商品では「開封時ならそのままでも食べられるが、開封後は2日以内に加熱調理」をすすめています。
 
スライスタイプのパンチェッタ


この他、ベーコンと似た「パンチェッタ」や「グァンチャーレ」などもあります。これらは豚肉ブロックを塩漬けしたイタリア生まれの加工食品。塩漬けによる熟成のみで、加熱していないものが多いので注意が必要です。

いずれも、そのままで食べる場合はパッケージ裏面をチェックし「加熱食肉製品」や「そのままでも食べられます」と書いてあるもののみにしてくださいね。

 

面倒な調理不要! 「サラダスープ」でベーコンをそのままおいしく

 

最後に、開封直後のベーコンを使った「サラダスープ」を紹介します。ハムよりも脂分が多いベーコンなので、スープにコクが増します。フライパンや鍋を使わずに作れるので、忙しい朝にもおすすめです。

◆材料(1人分)

・ベーコン(ハーフタイプ)1枚
・カットサラダ(レタス、パプリカ、玉ねぎなど) 30g
・顆粒コンソメ 小さじ1
・熱湯 150ml

◆作り方
1:ベーコンは包丁またはキッチンハサミで食べやすい大きさにカットする
2:スープ用の器にコンソメと熱湯を入れ、溶かす
3:【2】に【1】とカットサラダを入れる
 

ベーコンをそのままで食べるなら「開封直後」にしよう

開封後はジッパー付きの保存袋で保存しよう

上記で紹介した全ての商品に言えることですが、無塩せきかどうかなどにかかわらず、ベーコンをそのまま食べたいときは「開封後すぐ」がおすすめ。数日たってしまった場合は加熱調理で食べ切るようにしましょう!


【おすすめ記事】
お米はなぜ「洗う」ではなく「研ぐ」と言うの? 研がずに炊いたらどうなる?
「豚こま肉」と「切り落とし肉」の違いって? 豚肉の部位はどう使い分ければいい?
牛肉は「最高級のA5ランクが一番おいしい」は本当? 意外と知らない「牛肉のランク付けの基準」
YouTubeで大バズリ! チュートリアル徳井の「サッポロ一番アレンジ食い」をグルメライターが試してみた
みんな大好き「炊き込みご飯」。でも、おかずはどうする? グルメライターが教えるシンプル&淡白な一品
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

連載バックナンバー

Pick up

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは