「親のエゴで決めないで」「生徒の嘘が見分けられる」経験者が教える塾講師バイトの裏知識

All About編集部で、全国に住む10~60代の男女500人に対して、アルバイト経験についてのアンケート調査を実施。回答の中から、今回は「塾講師バイトの裏知識」を紹介します。


塾講師バイトの裏情報、教えます!


TwitterなどのSNSで、元アルバイトが業界の闇や裏事情を告発する投稿が話題になっています。そこでAll About編集部では、全国に住む10~60代の男女500人に対して、アルバイト経験についてのアンケート調査を実施。


回答の中から、今回は「塾講師バイトの裏知識」を紹介します。

 

割に合わない! 塾講師バイトの給料事情


まずは、意外と稼げない塾講師バイトの給料事情について。


「生徒が無断欠勤したらお金がもらえない(30代・女性)」


「学習塾はコスパが悪い。時給制ではないので、早朝のビラ配りなどを無償でしていた(20代・女性)」


「塾講師はかなりブラックです。休み時間分は給料として出ませんが、休み時間も生徒の質問対応や電話対応があるので休み時間はないようなものです(20代・女性)」


確かに、「1コマいくら」という独特の賃金形態なので、一見高給そうでも意外と稼げないということもありそうです。

 

学力よりコミュ力!? 塾講師バイトの実態


続いて、こちらも意外な塾講師バイトの実態。


「本当に簡単に学生を講師とするため、質が悪い講師も少なくない(20代・男性)」


「塾業界の学生アルバイトは学力だけではなくコミニュケーション能力がある美男美女が好まれる(20代・男性)」


「授業内容や教え方は基本的に個人個人に託されており、講師のスキル任せで適当なものなんだと知り、自分の子供は学生バイトの塾には通わせたくないなと思いました(30代・男性)」


講師の質は塾によるとは思いますが、確かに大人に見える先生たちも、大学生の場合も多いんですよね。

 

親のエゴで決めないで……! あのとき言えなかった本音


そして、バイト中は言えなかったことも。


「親のエゴで受験先を決めさせることはしないでほしい(20代・男性)」


「授業への遅刻などの理由が嘘か本当か見分けられるようになり、嘘のときにモチベーションが下がる(20代・女性)」


「塾講師は2度とやりたくない。子供たちは可愛いけど、保護者がやばすぎる。塾は託児所ではありません。子供をほったらかさないで下さい。かわいそうです(30代・女性)」



イメージと違うことも多い塾講師バイト。ですが「生徒の成績が上がることや生徒の成長に喜びを感じられる(30代・女性)」など、好意的な声ももちろんあります。


働く場合は、自分に合っているか考えてみましょう。


※回答者コメントは原文ママです


【おすすめ記事】
「マスクしてないお客様がくると意図的に…」スーパーのアルバイト経験者が教える裏知識
「言ってはいけない言葉は…」「達成感があって楽しい」経験者が教える引っ越しバイトの裏知識
「直営HP予約のほうが安いことも」「連泊の人に言いたい本音」旅館・ホテルの元バイトが教える裏知識
「前日の焼き直しがある」「使ってる小麦ほぼ同じ」元バイトだから知っているパン屋の裏知識
「白杖を持った男性がお薬を買いに来ていて…」無知な自分を恥じた、薬局バイトでの社会勉強エピソード

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」