まふまふ、“しつこい嫌がらせ”を受けたくさんの病気を併発していたと活動休止理由を明かす

ネットカルチャーを代表する歌い手のまふまふさんが9月11日、自身のTwitterとブログを更新。近況報告と活動休止理由について明らかにし、大きな反響を呼んでいます。

ネットカルチャーを代表する歌い手のまふまふさんが9月11日、自身のTwitterとブログを更新。近況報告と活動休止理由について明らかにしました。
 

「まふさんが生きてるだけで幸せ」


まふまふさんはブログで「近況報告と活動休止について」と題し、「今まで話せていなかったことをお話をさせてください! 実は僕はこの約半年間 めちゃめちゃしつこい嫌がらせを受けていました…. なんと…今現在も….」と、これまで話せなかったつらい状況を説明しました。
 

「たくさんのウソと作り話を広められて極悪人かのようにされてしまったり、言葉にするのも躊躇うようなことをそれはもうたくさん そんなこんなで心身ともに破壊され、たくさんの病気を併発してしまいました。呼吸もできなくなることがあって、身の危険を感じたので活動休止をしました」と、活動休止理由を明らかにしました。
 

続けて、「今ここではっきりとさせておくけど まふまふは非人道的なことは一切してないのでご安心ください!!!」と断言。そして、嫌がらせを続けている相手に関しては弁護士とともに裁判の準備をしていると報告しています。
 

ファンからは「浮上嬉しい」「まふさんが生きてるだけで幸せ」とまふまふさんの近況を知れて喜ぶ声や、「少しづつでも状況がいい方向に向かってくれたらいいな」「心身回復できますように心の底から願ってます」など、少しずつ回復しているというまふまふさんの体調を気遣う声も寄せられました。そのほか、「改めてインターネットリテラシーを持っていこうと思いました」など、インターネット社会でも、マナーを守るべきと考える機会となったファンも少なくないようです。
 

まふまふさんは6月11~12日に東京ドームで開催されたワンマンライブをもって、個人としての活動を休止。その間も楽曲提供やユニット活動へ参加することを6月5日に自身のTwitterで発表していました。
 


>次ページ:まふまふさんの日常投稿をもっと見る!
 


【おすすめ記事】
まふまふ、沈黙を破り声明文を公開。潤羽るしあとの今後について「今後関わることはやめましょう」
まふまふ、マスクなしの最新ショット公開! 「もう美しい通りこして天使かな?」「国宝レベルですね」
「日本一のYouTuberになる」宣言のヒカル、書籍の売れ筋ランキングで羽生結弦を抑えて1位に君臨
「まじ誰」ハラミちゃん、きらびやかな腕出しロングドレス姿の別人級ショット披露! 口元のほくろにもツッコミ殺到

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    性加害疑惑・伊東純也選手のプーマ広告が復活 「告発女性を逆に訴える」という対応はアリだったのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴