「日本一のYouTuberになる」宣言のヒカル、書籍の売れ筋ランキングで羽生結弦を抑えて1位に君臨

YouTuberのヒカルさんが9月5日、自身のTwitterを更新。徳間書店から初の著書『心配すんな。全部うまくいく。』を販売すると発表しました。公表から2日、Amazon、TSUTAYAの書籍売り上げランキング1位をキープするなど、大きな反響を呼んでいます。

YouTuberのヒカルさんが9月5日、自身のTwitterを更新。徳間書店から初の著書『心配すんな。全部うまくいく。』を販売すると発表し、大きな話題を呼んでいます。
 

「100冊買いました!!!」

画像出典:プレスリリース

 


『心配すんな。全部うまくいく。』は大炎上した「VALU騒動」の真相など、ヒカルさんの31年間を全てさらけ出した内容です。通常カバーVer.、Amazon限定カバーVer.、TSUTAYA限定カバーVer.の3パターンがあり、ヒカルさんは5日に「【全国発売日】 9月30日 【初回限定特典ステッカー】 全10種類のステッカーを初版限定特典としてランダムに封入」とツイートしています。
 

同日、自身のYouTubeチャンネル「ヒカル(Hikaru)」では、『【宣言と報告と本音】心配すんな。全部上手くいく。』と題した動画を公開。「35歳までに日本一になる」「圧倒的影響力を持ちたい」と今後の展開についてや、なぜ今、書籍を出すのかなどを熱く語りました。
 


ヒカルさんの心からの訴えにファンたちも動かされたのか、すでに予約販売を開始しているヒカルさんの処女作は瞬く間に売り上げ1位を獲得! 6日のツイートで「朝起きたら初書籍『心配すんな。全部上手くいく。』がAmazon、TSUTAYAの各ランキングでそれぞれ一位になってました。 ありがとうございます!!!」と喜びをあらわにしました。
 

予約販売開始から2日がたった記事執筆時点の7日でも、Amazon、TSUTAYAともに売れ筋ランキング1位をキープしています。さらにAmazonでは、プロ転向を表明した羽生結弦さんの書籍を抑え1位に君臨するなど、影響力の高さが伺えます。
 

兄でありヒカルさんの片腕でもある、まえっさんは「ヒカルには一位がふさわしい」とコメント。ファンからは、「コムドットのやまと君を超えたいって宣言してて痺れました」「本は今だと思った時に満を持して出すって話してくれてたことが実現したのが本当に感慨深い」「絶対に一位になると思ってました」など、お祭りのような盛り上がりを見せています。中には、「100冊買いました!!!」という猛者まで現れました。
 

8月にはお笑いコンビ・キングコングの西野さんとカジサックさんとの対談動画や、UUUM所属の大人気YouTuberグループ・フィッシャーズとのコラボ、みきおだのみっき~の加入などで、にぎわいを見せました。一時、低迷していると言われた再生回数もここ2カ月でほぼ全て100万再生以上と見事回復。まさに、書籍のタイトルを裏付けるような活躍っぷりです。30日にはきっと、大きな「ヒカル砲」が全国に轟くことでしょう。
 


>次ページ:ヒカルさんの投稿をもっと見る!
 


【おすすめ記事】
ヒカル、“4630万円問題”田口翔の独占インタビュー公開! 「反省してるのが伝わる」「笑顔が見れて良かった」
4630万男・田口翔を救ったヒカル、賞金1000万を賭けた「リアルカイジ」開催へ。参加者に“クズの極み”を募る
明石家さんまとツーショットで話題のヒカル、みきおだ・みっき~入社で止まらぬ快進撃にファン歓喜! 「面白い予感しかしない」
「神々しい」蜷川実花、羽生結弦の神秘的で“美しすぎる”ショット公開! 「圧倒的な美」「破壊力やばい」

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」