「朝ドラ脇役女優」ランキング! 3位 仲間由紀恵、2位 柴咲コウ、1位は?

タレントパワー定期調査を実施するアーキテクトはタレントパワーランキングに登録されている朝ドラの脇役女優のパワースコアを調査。本記事では「朝ドラに脇役で出演した女優」をランキング形式で紹介します!(サムネイル画像:プレスリリースより)

仲間由紀恵さん(画像:プレスリリースより)

皆さんは朝ドラの脇役女性俳優といわれたら誰を思い浮かべますか?

NHKの連続テレビ小説、通称・朝ドラには、大物から若手まで幅広い世代の俳優が起用されており、ヒロインだけでなく、脇役として抜てきされた俳優も朝ドラをきっかけにブレイクすることも少なくありません。

そんな中、タレントパワー定期調査を実施するアーキテクトはタレントパワーランキングに登録されている朝ドラの脇役女性俳優のパワースコアを調査。その結果をランキング形式で紹介します!
 

第3位:仲間由紀恵 


第3位に入ったのは、仲間由紀恵さんでした。

1979年生まれの仲間さんは、ドラマ・映画で活躍。ナレーションの仕事もしており、2022年には沖縄復帰50周年記念特別展『琉球』の音声ガイドも務めました。

また、『ごくせん』シリーズ(日本テレビ系)と『トリック』シリーズ(テレビ朝日系)は、自身の代表作ともいえる程の大ヒット作品で、劇場版も公開されました。

朝ドラには、2014年『花子とアン』にヒロインである花子の親友・葉山蓮子役で、2022年『ちむどんどん』には4人の子を育てる母親・比嘉優子役で出演しました。
 

第2位:柴咲コウ 


柴咲コウさんが2位にランクインしました。

女優でありながら、アーティストとしてもマルチに活動している柴咲さん。2022年は、『ガリレオ』シリーズ(フジテレビ系)の劇場版第3弾『沈黙のパレード』や、『天間荘の三姉妹』といった映画への出演が決まっています。

朝ドラには、2020年の『エール』に出演。世界的なオペラ歌手・双浦環役を演じています。ヒロインの未来に影響を与えることになる、重要な役どころでした。
 

第1位:川口春奈 


今回の調査で1位を獲得したのは、川口春奈さんでした!

2022年にデビュー15周年を迎えた川口さん。ドラマに映画、また「カルビー」や「ライオン」など数々のCMにも出演。バラエティ番組『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)にレギュラー出演するなど、俳優業以外でも活躍しています。

2022年には、朝ドラ『ちむどんどん』にてヒロインの姉・比嘉良子役を演じています。


朝ドラは、主演だけでなく、脇役にも注目が集まるシリーズ。朝ドラファンはもちろん、今まであまり朝ドラを見てこなかった人も、これをきっかけに朝ドラを視聴してみてはいかがでしょうか。今後ブレイクする俳優がいち早く見つかるかもしれません。


>次ページ:10位までのランキング結果


【おすすめ記事】
朝ドラファンに聞いた! 2000年以降のNHK朝ドラで「ハマり役だったと思う主役俳優」3選【のん大人気】
朝ドラファンに聞いた! 2000年以降のNHK朝ドラで「最も演技が魅力的だったと思う主役俳優」3選
「あまちゃんの続編見たい……!」朝ドラファンが選ぶ、2000年以降のNHK朝ドラでおもしろかった作品3選
朝ドラファンが選ぶ! 今後NHK朝ドラで主役を演じてほしい俳優3選 天才子役に期待が集まる結果に

【関連リンク】
プレスリリース
タレントパワーランキング
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    「彼氏と結婚したい!」25歳女性、「結婚なんかしなくていい」と言う気難しい父親の悩み相談

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    性加害疑惑・伊東純也選手のプーマ広告が復活 「告発女性を逆に訴える」という対応はアリだったのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ