アラブ首長国連邦から来た絶品ポテチ! ハンターズの「黒トリュフポテトチップス」はポテチ好きなら1度は食べるべき

黒いパッケージが目立つハンターズの黒トリュフポテトチップス。取り扱い店舗は少ない中でも、ポテチ好きの間では話題のポテトチップスです。

ハンターズ 黒トリュフポテトチップス パッケージ
「ハンターズ 黒トリュフフレーバーポテトチップス」

黒いパッケージがひときわ目立つ、ハンターズ グルメ(以下、ハンターズ)の「ハンターズ 黒トリュフフレーバーポテトチップス」(以下、黒トリュフポテトチップス)。取り扱い店舗が少ないので、見たことがない人も多いかもしれません。見たことがある人にとっては気になる存在、食べたことある人には忘れられない味となっている話題のポテトチップスです。
 

日本のポテトチップスとはひと味違う「黒トリュフポテトチップス」

ハンターズ黒トリュフポテトチップスの輸入元
原産国はアラブ首長国連邦

日本国内にもポテトチップスのメーカーはたくさんありますが、ハンターズの黒トリュフポテトチップスの原産国は、なんとアラブ首長国連邦なのです。
 

アラブ首長国連邦といえば「富豪」のイメージで、高くそびえ立つビルの数々に、豪華なホテル。筆者がここ数年「エミレーツ航空のファーストクラスに乗ってドバイに行ってみたい」という夢を抱いている国でもあります。
 

しかし、同国は気温が高く、水資源が限られている砂漠気候のイメージ。農業とは距離のある印象でした。
 

そんなアラブ首長国連邦で作られている黒トリュフポテトチップスを、ここ2年ほど日本でも見かけるようになりました。
 

パッケージが2種類あり、袋入りと缶入りです。実はこれ、輸入元も違うのです。
 

袋入りは東京ヨーロッパ貿易、缶入りはハッピーポケットとなっています。

パッケージが2種類あるハンターズ黒トリュフポテトチップス
パッケージが2種類あるハンターズ黒トリュフポテトチップス

袋入りの東京ヨーロッパ貿易は成城石井のグループ会社で、成城石井が直輸入している商品になります。125gで税込み486円 。
 

缶入りの物は、過去にイオンの輸入食品専門店「カフェランテ」や、マツモトキヨシ、JR東日本のコンビニNewDaysで購入したことがあります。値段はまちまちで400~500円、容量は袋入りより少し多く150gになります。
 

味も食感も違うハンターズ黒トリュフポテトチップス

そんなアラブ首長国連邦からやってきたハンターズ黒トリュフポテトチップスですが、見ていただくと分かる通り、大きさがこんなにまちまち。
 
大きさが不揃いなハンターズ黒トリュフポテトチップス
手作りらしく大きさがまちまち
 
ぷっくりと膨らんでいるものが多く、エアリー感があります。
 
ぷくっと膨らんでいるものもある
空気で膨らんでいるものもある
 
黒トリュフポテトチップスのジャガイモは、平均的には厚みはさほどありません。でも薄さの割には歯ごたえがしっかりとした印象です。
 
厚みはさほどない
薄いけれど歯応えがしっかりある
 
歯応えと空洞のバランスが絶妙です。
 
この薄さがおいしい
薄く膨らんでいる

塩味の濃さと、黒トリュフの香りが、ザクっとしたポテトチップスによく合います。この食感と味の濃さは、過去にはないポテトチップス。さすが遠くアラブ首長国連邦から来たポテトチップスだなと感じさせてくれます。
 
塩味と黒トリュフ風味が絶品
塩味と黒トリュフ風味が絶品

成城石井以外は限定で仕入れているところが多いようで、いつでも販売されているわけではありません。だからこそ、見つけたら買いなポテトチップスです。


【おすすめ記事】
“大人のポテチ”とSNSで話題! カルディの「黒トリュフポテトチップス」は見つけたら即買いしたいおいしさ
成城石井で大人気の“高級ポテチ”! ドバイ生まれのぜいたくポテトチップス新作3種を食べ比べ
「成城石井」で買ってよかった商品ランキング! 2位「黒トリュフポテチ」、1位は?
カルディで次にくるのはコレ! 「黒トリュフポップコーン」はトリュフ好きにはたまらない味
つい食べたくなるカルビーのポテトスナックランキング!3位「コンソメパンチ」、2位「のりしお」、1位は……?


【関連リンク】
ハンターズ 黒トリュフフレーバーポテトチップス|成城石井
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは