真木よう子、バラとの美しいショットに「バラより綺麗過ぎます」「薔薇が引き立て役!!」の声

俳優の真木よう子さんは8月31日、自身のInstagramを更新。バラと一緒に写る美しいショットを公開しました。コメントでは「薔薇が良くお似合いです」と、称賛の声が多数上がっています。

俳優の真木よう子さんは8月31日、自身のInstagramを更新。バラと一緒に写る美しいショットを公開しました。
 

「薔薇との競演」


真木さんは「本日は、- DIOR PRESTIGE "THE ROSE GALLERY"に伺いました」とつづり、自身の写真を4枚公開しました。1枚目は大きなバラが描かれたパネルの前でポーズを取る姿、2枚目は花瓶に入ったバラに顔を近づける姿、3枚目はソファーに座って笑顔を見せる姿、4枚目はコスメアイテムを顔の前で持ち、カメラに視線を向ける姿です。常にバラと真木さんが1枚の写真の中に共に収まっており、美しさを感じるショットになっています。

コメントでは「容姿や、雰囲気に薔薇が似合い過ぎます」「薔薇が引き立て役!!」「薔薇が良くお似合いです」「花と横顔がとても似合って素敵」「女王な一時」と、称賛の声が多数上がっています。
 


真木さんは9月1日の投稿でもバラと一緒に写る別カットの写真を載せています。8月31日の投稿の写真よりもバラは多くあり、まさにバラに囲まれた状態です。真木さんの美貌がより映え、すてきですね!


>次ページ:真木よう子さんの美しい姿をもっと見る


【おすすめ記事】
真木よう子、大胆露出の自撮りに「何も着てないですか、、?」「セクシーすぎてたまりません」と反響
「ワイルドでカッコ良すぎ」真木よう子、少年のようなボーイッシュコーデに大反響「なんでそんなにカッコイイの、、?」
「藤井風くんかと思いました」真木よう子、芸術的寝癖ショットに「小顔で目力が強くてカッコいいです」
「タバコかと思った」真木よう子、“ヤンキー座り”に大反響! 「やさぐれてる」「様になってる感が凄い」

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」