横浜流星、“宮本武蔵”変身ショットに大反響! 約2年越しの舞台復活に「待ってました」「公演おめでとう」

俳優の横浜流星さんが、8月30日に自身のInstagramを更新。舞台『巌流島』が2023年2~3月に上映されることを報告し、メインビジュアルを公開しました。

俳優の横浜流星さんが、8月30日に自身のInstagramを更新。舞台『巌流島』のメインビジュアルを公開しました。
 

「本当に涙が出るくらい嬉しいお知らせです!」


横浜さんは「皆様お待たせしました 約2年前に中止になった舞台『巌流島』が来年2月に公演致します」と報告。新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止していた舞台作品が、復活上映することを明かしました。
 

公開されたのはメインビジュアルを含む計3枚の写真。1枚目に投稿されたメインビジュアルは、宮本武蔵役を演じる横浜さんと佐々木小次郎役を演じる中村隼人さんのツーショット。刀を合わせてにらみ合う迫力のショットとなっています。
 

2枚目には宮本武蔵の衣装姿でカメラに鋭い視線を向ける横浜さんのソロショット。3枚目は宮本武蔵の代名詞である二刀流の構えをする横浜さんのモノクロショットを公開しています。
 

横浜さんは「今回参加出来ない方々の思いを背負い、堤監督、そして新キャストの皆さんと一致団結して最高に熱い作品をお届けします ご期待下さい!!」と意気込みをつづりました。
 

約2年越しとなる待望の上映決定に、ファンからは「本当に涙が出るくらい嬉しいお知らせです!」「何がなんでも観に行きたい」「素敵なお知らせありがとう」「待ちに待った嬉しいお知らせありがとうございます」「こうしてまた上演が決まるなんて夢のようです」など、歓喜の声が多く寄せられました。

舞台『巌流島』は2023年2月10日に東京・明治座で公演開始し、金沢、新潟、秋田、名古屋、神戸、高松、福岡の全国計8都市で上演予定です。


>次ページ:横浜流星さんの他の投稿を見る
 


【おすすめ記事】
「ビジュ神ってます」横浜流星、イケメンすぎるモデルショット公開でファン悶絶! 「かっこよすぎて鼻血」
竹内涼真、横浜流星とスーツ姿ツーショット披露! 「なんだ、この美は」「イケメン過ぎるでしょ」
横浜流星&清原果耶、爽やかなツーショットに癒されるファン続出! 「可愛い笑顔にほっこり」「かわいいカップル」
「破壊力エグすぎる」横浜流星、イケメン金髪ショットにファン歓喜! 「やばいかっこいい」「ビジュ最高」

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」