香川照之、「性加害報道」を『THE TIME,』で生謝罪。ネットにあふれる賛否の声

俳優の香川照之さんが8月26日、一部週刊誌で報道された「性加害」を巡る騒動について、自身が金曜のMCを務める情報番組『THE TIME,』(TBS系)の生放送で謝罪をしました。ネット上では賛否の声があふれています。

俳優の香川照之さんが8月26日、「性加害」を巡る騒動について、自身が金曜のMCを務める情報番組『THE TIME,』(TBS系)の生放送で謝罪をしました。
 

「六本木クラスは出演は継続するのかな?」


香川さんは番組冒頭で、「この度は一部週刊誌報道におきまして、私事でお騒がせをいたしまして、皆さまにご迷惑、ご心配、ご心痛をお掛けし、誠に申し訳ございません」と謝罪。続けて、「私自身、自らの行動をしっかりと、深く反省し、自戒の念をきっちりと持って、あらためてまた日々を務めていきたいと思っています。また、与えられていただける仕事に関しましては、しっかりと真摯に、真面目に一生懸命全力でこれまで通り挑んでいきたいと思っています。そして何より、こうして1日をまた与えていただいていること、この事への感謝を忘れずに、過ごしてまいりたいと思います。重ねてこの度お騒がせをしておりますこと、大変申し訳ございません」と、頭を下げました。
 

2019年7月、銀座のクラブに務めるホステスに対し、香川さんが胸を触るなどの性加害により、被害者女性が心的外傷後ストレス障害(PTSD)を患ったと報道された今回の騒動。香川さんの所属事務所ロータス・ルーツもこれを認め、25日に「本人の至らなさで当該女性に不快の念を与えてしまったことは事実」と声明文を発表していました。
出典:ロータス・ルーツ「弊社所属タレントに関する一部週刊誌での報道について」
 

一連の騒動にネット上では「芸能界から永久追放するには惜しい人材」「おっぱい揉んだけど、和解してるからいいじゃない」などの擁護する声が上がる一方で、「どう擁護しようが立派な性犯罪」「遊びだけは気をつけないと全てが終わる」「好きだったのに残念」「半沢ならここは大和田常務の土下座謝罪だろ」と厳しい意見も。そのほか、「六本木クラスは出演は継続するのかな?」と出演中のドラマについて、案じる声も上がっています。
 

既に被害者女性とは「ご理解とお許しをいただいております。」と事務所の謝罪文でも公開されているものの、ドラマのみならずトヨタ自動車など数々のCMで活躍する名俳優だけに、世間の目は一層厳しいようです。
 


>次ページ:香川さん出演の『六本木クラス』オフショットを見る!
 


【おすすめ記事】
『六本木クラス』第8話 “宿敵親子”香川&早乙女の鬼気迫る演技に大絶賛「役者の凄み」「ほんと天才的」の声
「峯岸みなみはただのぶす」発言のあやなん、騒動解決報告後に夫・しばなんとの関係ツイートでさらに炎上拡大か?
200万人超YouTuber、TikTokerゆりにゃへの批判ツイートを巡る再謝罪に至った経緯とは? 裏アカでの批判発覚に波紋広がる
ヒカル、“4630万円問題”田口翔の独占インタビュー公開! 「反省してるのが伝わる」「笑顔が見れて良かった」

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望