「綾野剛」がはまり役だったと思うドラマランキング! 2位『MIU404』、1位は?

All About編集部は8月10~18日、全国500人を対象に「綾野剛さんがはまり役だったと思うドラマ」に関するアンケートを実施。その結果をランキング形式で紹介します。

『MIU404』(画像出典:Amazon

2022年夏クールの日曜劇場『オールドルーキー』(TBS系)で主演を務めている綾野剛さん。幅広い役柄を演じることができる実力派俳優として多くのファンを魅了しています。
 

All About編集部は8月10~18日、全国500人を対象に「綾野剛さんがはまり役だったと思うドラマ」に関するアンケートを実施。その結果をランキング形式で紹介します。
 

>15位までの全ランキング結果を見る
 

3位『オールドルーキー』(2022年)

3位にランクインしたのは、現在放送中のドラマ『オールドルーキー』(TBS系)です。同作品は、現役を引退した元サッカー日本代表選手の主人公・新町亮太郎(綾野剛さん)が、スポーツマネージメントの世界に挑む、笑えて泣けるヒューマンドラマ。セカンドキャリアへ踏み出す主人公を綾野剛さんが熱演しています。
 

回答理由では、「スポーツされてる、スポーツに関わる姿が合っている」「元サッカー選手の役ですが、違和感なく楽しめているからです」「スポーツマンの役は似合ってる」などの声が聞かれました。
 

2位『MIU404』(2020年)

2位に選ばれたのは、2020年放送の人気ドラマ『MIU404』(TBS系)。警視庁機動捜査隊に所属している伊吹藍(綾野剛)と志摩一未(星野源)がバディを組み、24時間というタイムリミットの中で事件を解決していくストーリー。綾野剛さんは、機動力と運動神経はピカイチだが常識に欠ける刑事という役どころを演じています。
 

「星野源とのコンビがよかった」「ちゃらちゃらしてそうだが、正義感がある感じが似合っていた」「軽そうに見えながらも誰よりも重く生きている役柄がまさにぴったりだと感じたからです」などの意見が聞かれました。
 

1位『コウノドリ』(2015年、2017年)

1位には、綾野剛さん主演のドラマ『コウノドリ』(TBS系)が選ばれました! 原作は、鈴ノ木ユウ先生の同名漫画。産婦人科医にフォーカスを当て、命を授かる奇跡の素晴らしさや命が誕生する現場に関わる人たちを丁寧に描いた作品です。綾野剛さん演じる主人公・鴻鳥サクラは、冷静な判断力を持ち、患者に寄り添う心優しき産婦人科医。一方で、情熱的で謎多き天才ピアニストという一面も。2つの顔を持つミステリアスな役を、綾野剛さんが丁寧に演じています。
 

回答者からは「顔と声の調子が良かった」「こんな先生がいたらここで産みたいと思えたから」「語りかけるときの声が優しすぎる。穏やかな表情で温かく癒される」などの声が聞かれました。
 

>15位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
「綾野剛」出演のドラマ人気ランキング! 3位『オールドルーキー』、2位『MIU404』、1位は?
「主演俳優に期待している夏ドラマ」ランキング! 3位『六本木クラス』、2位『石子と羽男』、1位は?
「刑事ドラマの好きな男性俳優」ランキング! 3位「綾野剛」、2位「田村正和」、1位は?
「綾野剛」出演の好きな映画ランキング! 3位『クローズ ZERO II』、2位『るろうに剣心』、1位は?

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応