「綾野剛」出演の好きな映画ランキング! 3位『クローズ ZERO II』、2位『るろうに剣心』、1位は?

All About編集部は8月10~18日、全国500人を対象に「綾野剛さん出演で好きな映画」に関するアンケートを実施。その結果をランキング形式で紹介します。

綾野剛さん(画像出典:Amazon

数々のドラマや映画に出演し、存在感を発揮している俳優・綾野剛さん。ジャンルを問わず多彩な作品で、幅広い活躍を見せてくれています。
 

All About編集部は8月10~18日、全国500人を対象に「綾野剛さん出演で好きな映画」に関するアンケートを実施。その結果をランキング形式で紹介します。


>10位までの全ランキング結果を見る

 

3位『クローズ ZERO II』(2009年)

3位には、大ヒット映画『クローズZERO』(2007年)の続編として2009年に公開された『クローズ ZERO II』(2009年)が選ばれました。本作は、高橋ヒロシ氏の人気漫画「クローズ」を原作にした完全オリジナルストーリー。作中では、鈴蘭高校と因縁の深いライバル高校で「殺しの軍団」と恐れられる鳳仙学園の猛者たちが登場。物語のクライマックスには両校生徒総勢500人が激突する乱闘シーンが待ち受けています。綾野剛さんは鳳仙学園の生徒・漆原凌役で出演。存在感を発揮しています。
 

回答理由では、「危ない役というか切れたらやり過ぎてしまう不器用さが作品中で際立っていて強さももちろんですが戦闘シーンが見所があり好きです」「不気味さが際立って役にあっていた」などの声が聞かれました。
 

2位『るろうに剣心』(2012年)

2位には、2012年公開の映画『るろうに剣心』がランクイン。原作は和月伸宏先生の漫画『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』です。幕末に「人斬り抜刀斎」として名を轟かせた主人公・緋村剣心(佐藤健)。流浪人として「不殺(ころさず)の誓い」を立て各地を旅していた剣心が、東京で神谷薫(武井咲)との出会いをきっかけにある騒動に巻き込まれていく……というストーリー。綾野剛さんは、剣心の敵・外印(げいん)役で登場しています。
 

「表情や動き含めてかっこよかったから。見ていてハラハラドキドキしたから」「るろうに剣心は、話題性もあって見たのですが、役柄に合っていると思いました。違和感もありませんでした」などの意見が聞かれました。
 

1位『新宿スワン』(2015年、2017年)

1位に選ばれたのは、綾野剛さんが主演を務めた映画『新宿スワン』でした! 原作は、和久井健先生による人気漫画『新宿スワン~歌舞伎町スカウトサバイバル~』です。綾野剛さんは主人公のスカウトマン・白鳥龍彦役で出演。第1作目(2015年)では、新宿区歌舞伎町を主な舞台にスカウトマンたちの熾烈な抗争と人間模様、龍彦の成長を描いています。続く第2作目(2017年)では、龍彦はスカウト会社の命令で横浜へと進出。陰謀が渦を巻く大抗争が勃発します!
 

回答者からは「ハマリ役だった気がする。良い人の役よりは、少しとがった感じの役の方が見ていてしっくりする」「世界観がすごく彼に合っていると思いました。ガラの悪くもありつつ、熱血な感じがピッタリ」などの声が聞かれました。


>10位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
「綾野剛」出演のドラマ人気ランキング! 3位『オールドルーキー』、2位『MIU404』、1位は?
「主演俳優に期待している夏ドラマ」ランキング! 3位『六本木クラス』、2位『石子と羽男』、1位は?
「綾野剛」がはまり役だったと思うドラマランキング! 2位『MIU404』、1位は?
「刑事ドラマの好きな男性俳優」ランキング! 3位「綾野剛」、2位「田村正和」、1位は?

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」