乃木坂46・5期生最新楽曲のセンターは菅原咲月。夏らしい爽やかなMV公開に「完成度高過ぎる!」と大反響

アイドルグループ・乃木坂46の公式YouTubeチャンネル『乃木坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL』は、8月12日に新しい動画を投稿。乃木坂46の30thシングル『好きというのはロックだぜ!』に収録される5期生楽曲『バンドエイド剝がすような別れ方』のミュージックビデオを公開しました。

アイドルグループ・乃木坂46の公式YouTubeチャンネル『乃木坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL』は、8月12日に新しい動画を投稿。乃木坂46の30thシングル『好きというのはロックだぜ! 』に収録される5期生楽曲『バンドエイド剝がすような別れ方』のミュージックビデオを公開しました。
 

『バンドエイド剥がすような別れ方』MV公開


乃木坂46の5期生楽曲『バンドエイド剥がすような別れ方』は、8月31日に発売予定の乃木坂46の30thシングル『好きというのはロックだぜ!』の初回仕様限定盤Type-Cにカップリング曲として収録されます。7月上旬に、乃木坂46の10thシングル『何度目の青空か?』のミュージックビデオと同じ、栃木県足利市の廃校にて撮影されました。

ドラマシーンでは、勉強に厳しい進学校に通う高校生が、センターを務める菅原咲月さんを中心に、とあるきっかけから徐々に仲良くなっていく姿が描かれています。ダンスシーンは、少し暗い雰囲気のドラマシーンと対照的に、衣装と空、ステージの青色と草木の緑色のコントラストが印象的な爽やかさが引き立つ構成になっています。

コメントでは、「さわやかな曲で、本当にこれで1つのグループなんじゃないかと錯覚するほどスキルが高い…!」「可愛さもクールさも爽やかさもあって凄いな」「どことなく懐かしさを感じさせつつも、5期生の可能性や新しい色を感じさせる最高の作品」「5期生のフレッシュさや、夏の爽やかさが、すごく伝わってくる、最高の5期生曲になってる!!」など、加入間もない5期生の楽曲であるにも関わらず、完成度の高さに驚きと称賛の声が相次いでいます。

また、今回初センターを務める菅原咲月さんについて、「終始さつきちゃんの表情に引き付けられる、、」「咲月ちゃんの儚い感じと、感情豊かなところがこの曲の爽やかさと切なさにぴったり…」「咲月ちゃんのサビ入る直前の弾けるような笑顔がたまらん〜」など、絶賛の声が多数寄せられています。
 

今回のミュージックビデオは、映像ディレクターとして活躍し、乃木坂46の5期生お披露目用ムービーを手掛けた林希さんが監督を務めました。

加入から半年しか経っていないにもかかわらず、既にアイドルとしての個性が光る5期生メンバー。今後の活躍が今から楽しみですね。


>次ページ:乃木坂46 OFFICIAL YouTube CHANNELの他の動画をもっと見る


【おすすめ記事】

乃木坂46「1番好きな現役メンバー」ランキング! 3位 山下美月、2位 秋元真夏、1位は?
乃木坂46「1番好きな歴代メンバー」ランキング! 3位 齋藤飛鳥、2位 生田絵梨花、1位は?
乃木坂46「歴代最強センター」ランキング! 2位 生駒里奈を抑え、1位に輝いたのは?
生田絵梨花、白石麻衣や西野七瀬など「乃木坂46の10周年ライブ」に1期生大集合! 「胸がときめきっぱなし」
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」