「24時間テレビ」ドラマ出演者で印象に残っている芸能人! 2位は大倉忠義『はなちゃんのみそ汁』、1位は?

「24時間テレビ」のドラマ出演者で印象に残っている芸能人ランキング! 2000年以降に放送された「24時間テレビ」の中で、全国500人が選んだ「ドラマ出演者で印象に残っている芸能人」を発表します!


All About編集部では「24時間テレビ」に関する独自アンケート調査を実施。調査は、全国10〜60代の男女500人を対象に、インターネット上で実施しました(調査期間:8月4〜5日)。今回は、2000年以降に放送された「24時間テレビ」の中で、全国500人が選んだ「ドラマ出演者で印象に残っている芸能人」を発表します!
 

第3位:平野紫耀・浜辺美波『生徒が人生をやり直せる学校』/2021年

2021年に放送されたドラマ『生徒が人生をやり直せる学校』でW主演を務めた、King & Princeの平野紫耀さん、浜辺美波さんが3位。

「注目のダブル主演だったから(55歳女性/岡山県)」「浜辺美波さんが好きなので!(26歳男性/東京都)」「平野くんが好きだから(28歳女性/東京都)」など、人気の2人によるダブル主演が、放送前から注目されていました。

さらに、「生徒への思いやりが感じられる、温かいドラマだった。様々な事情を抱える生徒たちは、現代社会をよく表していて、その子どもたちが頑張って生きる姿に感動したから(25歳女性/福岡県)」「格差についてのドラマで、私もちょうど受験勉強として社会格差を学んでいたため深く印象に残っている(18歳女性/神奈川県)」「自分の子供も学生だから気になって観ました(41歳男性/神奈川県)」など、ある高校の実話をもとにしたドラマの内容に感銘を受けた人も多いようです。
 

第2位:大倉忠義『はなちゃんのみそ汁』/2014年    

第2位は、2014年のドラマ『はなちゃんのみそ汁』で主演を務めた、関ジャニ∞の大倉忠義さん。

回答者からは、「初めてドラマを見て泣きました(20歳女性/千葉県)」「見ていて、凄く感動した記憶があるからです(25歳女性/神奈川県)」「ストーリーに感動して号泣したのを覚えています(39歳女性/和歌山県)」「泣いた(63歳男性/埼玉県)」など、ドラマのストーリーに号泣した、との声が多く集まり、中でも「大倉くんの演技が印象強かった(33歳女性/栃木県)」との声が寄せられました。

「本で知っていたので気になって見ました(46歳女性/静岡県)」「実話を知っていることと、主人公の女の子がとてもしっかりしていて、強く感心したので覚えています(40歳女性/神奈川県)」「原作も知っていて、感動したので(50歳女性/福岡県)」など、原作を知っている人からもドラマを見て感動した、という声が集まりました。
 

第1位:重岡大毅『誰も知らない志村けん』/2020年

第1位は2020年に放送された『誰も知らない志村けん』で主演を務めた、ジャニーズWESTの重岡大毅さんでした。

「志村さんが亡くなったあとだったので印象に残ってます(39歳女性/兵庫県)」「まず志村さんが亡くなったことが衝撃で、見てみようと思った。誰も知らない志村さん。泣けた(39歳女性/神奈川県)」「志村けんさんが最近のニュースで印象的だったからです(25歳女性/岩手県)」「志村けんショックが治まらない中で興味があった(62歳男性/北海道)」など、2020年3月に志村けんさんが亡くなったことへの衝撃がまだおさまらない中で、ドラマの内容が心に残った人も多いようです。

さらに、「志村さんのテレビ以外の姿も見れた気がしたから(30歳女性/宮城県)」「志村けんさんが亡くなった年に志村けんさんと長年番組を作ったスタッフさん目線のお話がすごく面白かったし、主演の重岡さんのお芝居、再現で出てきた志村けんさん役の人がすごく雰囲気を出していたので印象に残っています(23歳女性/北海道)」「志村けんさんをあえてはっきり出さない演出に感動しました(50歳女性/愛知県)」など、重岡さんの演技に、普段見られなかった志村さんの姿を重ねて感動したという声もありました。


>10位までの全ランキング結果を見る


※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
「24時間テレビ」印象に残っているチャリティランナーランキング! 「城島 茂(TOKIO)」を抑えた同率1位は?
「24時間テレビ」で印象に残っているパーソナリティランキング! 2位は2021年の「King & Prince」、1位は?
今年の24時間テレビ、7割以上が「見ない」「分からない」と回答。その理由は?
これからも残ってほしい長寿番組ランキング! 2位『ミュージックステーション』を抑えた1位は?
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『キングダム 大将軍の帰還』は大沢たかおがMVP。それでも、さすがに気になる“テンポの鈍重さ”

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も