「ジェンダーレス水着」の知名度と印象は? 「今の時代はいいな」「そこまでする必要があるのか」など賛否

近年話題を集めている、男女共用で体の特徴が目立ちにくい「ジェンダーレス水着」。All About編集部では、「ジェンダーレス水着」の知名度と印象についての独自アンケート調査を実施しました。


All About編集部では、「水泳の授業」に関する独自アンケート調査を実施。調査は、全国10〜60代の男女136人を対象にインターネット上で実施しました(調査期間:2022年8月8〜14日)。今回はその中から、「ジェンダーレス水着」についての調査結果を発表します。
 

「ジェンダーレス水着」の知名度は?

「ジェンダーレス水着」を知っていますか?

体の特徴が目立ちにくく、男女共用で着用できる「男女共用セパレーツ水着」が2022年6月にフットマークから発売され、大きな話題となりました。この「ジェンダーレス水着」の知名度について調査したところ、「知っている」と回答した人と「知らない」と回答した人が、ちょうど半数に分かれました。

回答者からは、「現代のニーズに沿うような感じがするので、良い試みだと思います(37歳男性)」「大変親しみがあり、便利そうな水着だと思っております(40歳男性)」「当事者のストレスが軽減されて良いと思う(47歳女性)」「見た目では、皮膚も露出が控えて良いのかと思う。でも、泳ぐ側では動きにくい見た目のイメージがある(50歳女性)」など、ジェンダーレス水着への印象について、さまざまなコメントが寄せられました。
 

ジェンダーレス水着に「うらやましい」「今の時代はいいな」の声

「いいですよね、体の線が出ない水着の時代がくるとは。最近は小学校でも任意ではあるけどラッシュガードも着用できるし。体育もハミパン必至のブルマ世代としては、本当にうらやましい。当時はいかにパンツや脚を隠すかに必死で、体育どころじゃなかったかも(46歳女性)」「今の時代はいいなと思います(36歳女性)」「私が学生の時代にもあったらよかったのにと思います(34歳女性)」「多様な社会になりつつある今、ジェンダーレスな水着はとてもいいと思います。自分が子供の時にあったらジェンダーレス水着を選んでました(25歳女性)」など、ジェンダーレス水着という選択肢があれば、“自分も着たかった”という声が多く集まりました。

中には、「ジェンダーレス水着を学校指定の水着(いわゆる『スクール水着』)とするのではなく、着用するか否かを自分で決められるようにするとよいと思います。トランスジェンダーの友人がいるのですが、その子のことを考えたとき、当時ジェンダーレス水着があればきっと救われていたんだろうな、と思ってしまいます(25歳女性)」などのコメントもありました。
 

体の特徴が目立ちにくいジェンダーレス水着に称賛の声が多数

また「露出が少なく思春期や体系を気にしている人にはとても良いと思います(34歳女性)」「肌を露出したくない人は多いし、体型や体毛を気にしなくなるので良いのではないでしょうか。海でも着れるように一般向けが開発されたら着てみたいです(44歳男性)」「知らなかったのでネットで調べました。ジェンダーに配慮して作られたものだとは思いますが、それだけではなく、肌を露出したくない、体系を気にしている人などにも良いのではないでしょうか。小学生時代、クラスの女の子の友達が、太腿にある火傷の痕を気にして体育の授業のブルマーをとても気にしていたのを思い出しました(51歳女性)」など、露出が少ないことについて称賛の声が多く寄せられました。

「今の時代にはマッチしていると思います。肌の露出も減って、親の目線で考えると安心して水泳の授業を受けさせられます(35歳女性)」「良いと思う。兄妹でもお下がりも可能だし、男女とも日焼けも考慮して露出が減ることはいいことだと思います(35歳女性)」など、「親の立場からして安心」「日焼け対策としても良い」との声もありました。
 

「そこまでする必要があるのか」「ナンセンス」との声も

一方、「ジェンダーレス水着にするよりかは、好きなものを着ればいいと思います(33歳男性)」「いいと思うが、全員が着ないと意味がないかな(47歳女性)」などの声のほか、「ジェンダーレス水着にしても一目見ただけで体型が分かってしまうのであまり意味ない水着だと思う(30歳女性)」「ジェンダーレス水着でもある程度体型が出てしまうので嫌な女子はそれなりにいそうだなと思います(30歳女性)」など、あまり意味はないと感じている人もいるようです。

ほかにも、「可愛くない(42歳男性)」「気持悪い(25歳男性)」「まったくナンセンス。そこまでして泳いでどうするの。水泳は肌を露出させて、日に焼けるのも教えの一つ。たまには、太陽の日射しを浴びて健康になってください。どうして、水泳着まで平等、少数派とかなんとかを気にしないといけないのでしょうか。困った世の中になってしまった(63歳男性)」「そこまでする必要がまだあるのか疑問はある(45歳女性)」「別に今までのもので構わないのではと思う(49歳男性)」など、ジェンダーレス水着について、疑問を感じるというコメントも集まりました。


※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
小学校のときに嫌いだった体育の種目ランキング! 3位は「マット運動」、TOP2は?【500人調査】
「ジェンダーレス水着」どう思う? 「肌の露出抑えられる」「体型を隠せる」など機能面評価の声
マイメログッズ「販売中止」に137人が賛否。“ジェンダー表現”の物議に「息苦しい世の中」の声も
【大人たちに聞いた】学校の水泳の授業は好き? 嫌い? 全国恒例「地獄のシャワー」も水泳嫌いの原因に!?
好きな「泳法」ランキング! 「背泳ぎ」「クロール」を抑えた、水泳の授業で“疲れなかった”1位の泳法は?

【関連リンク】
プレスリリース
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応