【カナヅチあるある】「息継ぎできなくて……」 調査で分かった水泳が苦手な人の辛いエピソード

8月14日は水泳の日! 2012年に日本水泳連盟によって制定されました。今回は、All About編集部が全国に住む男女136名にアンケート調査を実施! 寄せられたエピソードの中から「水泳が苦手な人あるある」を抜粋してご紹介します。

8月14日は「水泳の日」。
 

8月14日は「水泳の日」!


水難事故の増えるこの時期、命を守れるスポーツとして水泳を普及させるため、昭和時代に行われた「国民皆泳の日」を復活させる形で2012年に日本水泳連盟によって制定されました。
 

All About編集部は8月1~8日、全国の男女136人に「水泳」についてのアンケート調査を実施。 寄せられたエピソードの中から「水泳が苦手な人が辛かったエピソード」を抜粋してご紹介します。
 

「足が届かないのが怖い」

1つ目に紹介するのは、「プールの底に足が届かないのが怖かった」というコメント。ただでさえ泳げないのに、足が届かないなんてなれば、怖くてたまりませんよね。


「身長が低いので、中学校のプールだと水深が深い部分があり、そこが怖かった記憶があります」(埼玉県 女性)


「私は背が低いため、高校のプールで足がついた事がありませんでした。そのため、体育の授業はずっと立ち泳ぎでした」(宮城県 女性)


「まだ泳げなかった小学校低学年で、足のつかない深さに気づかずに行ってしまい、溺れかけて、息が続かなくてもがいてるところを助けてもらったこと」(岩手県 女性)


「水泳教室に入りたての頃、足が届かないプールで、ジャンプして数メートル渡らなければいけないというレッスンが怖くて、泣きながらやったのを覚えています」(沖縄県 女性)

 

「息継ぎがうまくできない」

2つ目は、「息継ぎがうまくできない」といったコメント。泳ぐのが得意でない人にとっては、水を飲んでしまったりと、苦い思い出も多そうですね。


「小学校の時にクロールで息継ぎができずにとても苦労しました」(大阪府 女性)


「小学校の時に息継ぎの練習鼻で水が入っていたかったのが辛かった」(埼玉県 女性)


「小中高とクロールの息継ぎが出来なかったので25メートル泳ぐにも大変でした」(宮城県 男性)


「小学生の時うまく息継ぎ出来なくて、悔しすぎて泣きべそかきながら特訓していたことです」(宮城県 女性)

 

「授業での指導がきつい」

3つ目は、「授業での指導がきつい」といったコメント。泳ぐのが得意ではない人にとっては、周りからの目も大きな負担になっていたようです。


「小学生の頃、25メートル泳げるまで泳がされ続けたのがつらかった。いつまで泳げないので注目の的で恥ずかしくて仕方がなかった」(三重県 女性)


「小学校の頃、泳ぎ終わった人から授業を終了して遊んでOKということがあり、当時全然泳げなかった私は一向にゴールできず最後の方まで残っていてみんなと遊べなかった」(兵庫県 女性)


「小学校のとき、1学期めの授業で『クロールで25メートル』や『平泳ぎで15メートル』といった規定の条件を泳げなかった場合、夏休み中に補習と称して泳げるまで練習させられた」(東京都 女性)


「高校の時、当時の体育教官が鬼のような人で、泳げない私にホースを身体に巻き付けて、『俺がホースを引っ張ってやるから泳げ!』と言われて無理やり泳がされたこと。みんなの前で恥ずかしかったし、今でも思い出すと嫌な気持ちになります」(大分県 女性)


泳ぐのが得意ではない、いわゆる“カナヅチ”な人にとっては、夏の風物詩といえる「水泳」もかなりきつい思い出だったようです。


【おすすめ記事】
にんげん洗濯機、鼻血出しちゃう男子…「水泳で面白かったエピソード」をアンケート調査してみた
水着姿が恥ずかしい、雨や虫が嫌……! 「水泳で辛かったエピソード」をアンケート調査してみた
好きな「泳法」ランキング! 2位「クロール」、水泳の授業で“疲れなかった”1位は?
「ジェンダーレス水着」の知名度と印象は? 「今の時代はいいな」「そこまでする必要があるのか」など賛否

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応