ファミマから新作「森永ラムネグレープフラッペ」が登場! どこか懐かしい味、ザクザク食感も印象的

ファミリーマートから、新作フラッペ「森永ラムネグレープフラッペ」が登場。ラムネがたくさん入っていて、かき氷にも工夫があるようです。

ファミリーマートの「森永ラムネグレープフラッペ」(画像は全て筆者撮影)

フラッペに定評があるファミリーマート(以下、ファミマ)から、新作が登場しました。その名も「森永ラムネグレープフラッペ」。ラムネがたくさん入っていて、かき氷にも工夫があるようです。早速食べてみましょう。

 

実は家の牛乳でも作れる「フラッペ」

店内のコーヒーマシンで作るのが基本だが、実は家の牛乳でも作れる

「森永ラムネグレープフラッペ」は店内のコーヒーマシンを使って作ります。氷をよくもんでミルクを投入、そして氷とよく混ぜ合わせるのは、これまでのフラッペと同じです。実はファミマのフラッペは自宅でも作れます。用意するのはミルク70cc。氷をよくもんだ後で、ミルクを入れて混ぜればよいのです。フラッペをすぐに食べない場合は、自宅で作るのもアリですね。
 

【参考リンク】
ファミマカフェ 作り方│ファミリーマート

 

粒々の「専用ラムネ」が印象的

フラッペ専用のラムネ

「森永ラムネグレープフラッペ」の中には、ラムネの粒が入っています。ファミマの公式サイトをみると、これはフラッペ専用のラムネなのだそう。「森永ラムネ<グレープ>」そのものではなくて、その味をイメージしているそうです。

 

かき氷にもザクザク食感の工夫!

氷はザクザクとした食感

工夫されているのは粒ラムネだけではありません。かき氷も大きめの粒になっているので、食べたときにザクザクとした食感があります。ファミマのフラッペの中にはクリーミーなタイプもありますが、それとは少し違っていますね。カップに入って売られている昔ながらのかき氷に近いザクザク感です。

 

まさに、駄菓子のブドウ味

懐かしい、駄菓子のブドウ味のよう

ミルクを入れたとしても、それほどクリーミーな味わいにはならないのも、この「森永ラムネグレープフラッペ」の特徴の一つ。ミルクよりもブドウの味の方が強いんです。この味は、子どもの頃に食べた駄菓子のブドウ味。例えばラムネはもちろんのこと、ガムやゼリー、ジュースのブドウ味とほぼ同じです。そのため、一口食べてみると、子どもの頃を思い出してしまいます。夏の暑い日に、汗をかきながら駄菓子屋さんに行って買って食べたお菓子のようで、懐かしく思ってしまいました。
 

「森永ラムネグレープフラッペ」は298円(税込)で販売されています。ミルク感たっぷりのフラッペも美味しいのですが、ザクザクとした氷のフラッペも食べ応えがあって良いですよね。しかもどこか懐かしいブドウ味。もしかしたら筆者と同年代の40代、50代の方の心に強く響くかもしれません。
 

【おすすめ記事】
「かき氷」と「フラッペ」は何が違う?「違いの分かる人」になれるかき氷用語
ファミマの「上林春松本店監修 宇治抹茶フラッペ」を実食! 思った以上に抹茶の苦味がきいてます!
ファミマ「40%増量作戦」第2弾! スパイシーチキンとファミコロを従来品と比較してみた
【ラムネ編】子どものころ好きだった駄菓子ランキング 3位「クッピーラムネ」2位「森永ラムネ」を抑えた1位は?
あなたはどれにする? スタバから限定復活した「JIMOTOフラペチーノ(R)」3種類を飲み比べてみた!
 

【関連サイト】
ファミリーマート

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」