鈴木亜美、出産予定1週間前のマタニティフォト公開! 「出産頑張って下さい」「元気な赤ちゃん産んで下さい」

歌手の鈴木亜美さんは、8月7日に自身のInstagramを更新。出産を1週間後に控えた、マタニティフォトを公開しました。

歌手の鈴木亜美さんは、8月7日に自身のInstagramを更新。出産を1週間後に控えた、マタニティフォトを公開し、たくさんの応援メッセージが届きました。
 

「元気な赤ちゃん産んで下さい」


鈴木さんは「計画無痛分娩まで残り1週間」 とつづり、大きなおなかがよく分かる自身のマタニティフォトを公開。「#姫です」 「#長女」 というハッシュタグから、おなかの子どもが女の子であることが明かされました。
 

この投稿に、「私もあと1週間で予定日の妊婦です」 「安産でありますよぅに。。。」 「とにかく母子共に健康体で出産できますように」 など、たくさんの応援メッセージが届きました。
 

鈴木亜さんは2017年に長男、2020年に次男を出産しており、第3子で初めての女の子を迎える予定です。
 


>次のページ:鈴木さんの投稿をもっと見る
 


【おすすめ記事】
鈴木亜美、息子たちが撮影したマタニティフォトに反響! 「キャメラマン爆誕」「二人とも撮るのが上手」
鈴木亜美の長男、鬼滅・炭治郎コスプレ披露。額の傷をアイライナーで再現「凄いイケメンぶりですね」
今泉佑唯、出産前の貴重なマタニティフォト公開! 「きれいすぎるお母さん」「すてきな瞬間ですね」
すみれ、親友とマタニティフォトを公開 「美しさ滲み出ている」「すごい!もう大きい!!」

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」