「ふるさと納税」寄付額が過去最高を更新! 割合が高い自治体トップは?

ふるさと納税総合研究所が公開した「ふるさと納税に関する現況調査 令和4年度版」によると、ふるさと納税寄付額は約8300億円で、過去最高を記録しました。最も割合が高い自治体は?

「ふるさと納税」寄付額が過去最高を更新(画像はイメージ)

ふるさと納税総合研究所は、ふるさと納税に関する現況調査の令和4年度版を公開しました。調査によると、寄付額は約8300億円となり、過去最高を記録。
 

全自治体(都道府県を除く1741自治体)の歳入総額のうち、ふるさと納税が占める割合は合計で0.85%、最も高い自治体は北海道白糠町の49.1%となっています。
 

>40位までの全ランキング結果を表で見る
 

納税寄付受入額割合1位は北海道白糠町の49.1%

自治体ごとの歳入総額における納税寄付受入額割合のランキングを見ると、3位は高知県芸西村で33.04%、2位は北海道紋別町で33.13%、1位は北海道白糠町で49.1%となっています。北海道はTOP10中4自治体がランクインしており、受入額割合は約30%前後と高い水準となりました。
 

1位の白糠町は人口8000人弱の町ながら、自治体と返礼品提供事業者との協力もあり、豊富な地域特産品のブランド力や在庫拡充に力を入れている自治体です。5位の鹿児島県大崎町も人口約1万2000人の町ですが、マンゴーやパッションフルーツ、うなぎの養殖など国内トップクラスの特産品などが強みです。
 

ふるさと納税額が占める金額は全自治体で約8300億円

21位以下では、波佐見焼が名産の長崎県波佐見町(25位/16.01%)や、人口約3300人の小さな町ながら、カメラ・レンズで世界的に有名なSIGMA唯一の生産拠点がある福島県磐梯町(40位/11.77%)などがランクイン。
 

全自治体の総歳入のうち、ふるさと納税額が占める割合は0.85%と小さな数値だったものの、金額で見ると約8300億円の寄付が集まっています。
 

総歳入に占めるふるさと納税受入額の割合(都道府県を除く1741自治体)
総歳入に占めるふるさと納税受入額の割合(都道府県を除く1741自治体)

そのうち返礼品に占める割合を3割とすると、約2490億円分の生産、加工、サービス提供が行われており、関連事業なども含めると、その何倍もの経済波及効果があったものと推察されます。


>40位までの全ランキング結果を表で見る


【おすすめ記事】
ふるさと納税で「不満だった返礼品」、「なし」を除く1位は?
満足度の高い「ふるさと納税サイト」ランキング! 2位「ふるさとチョイス」を抑えた初の1位は?
約3人に1人が「ふるさと納税による寄付を実施」、最も多い1回あたりの平均寄付額は?
「地元の人のホスピタリティを感じた都道府県」ランキング! 2位「愛媛県」、1位は?
「地元ならではのおいしい食べ物が多かった県」ランキング! 2位「石川県」、1位は?


【関連リンク】
プレスリリース

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応