「地元の人のホスピタリティを感じた都道府県」ランキング! 2位「愛媛県」、1位は?【2022年】

じゃらんリサーチセンターは、全国1万4123人を対象に実施した「じゃらん宿泊旅行調査 2022」を発表しました。今回は、「地元の人のホスピタリティを感じた都道府県」ランキングです。


リクルートが運営する「じゃらんリサーチセンター」は7月12日、「じゃらん宿泊旅行調査 2022」を発表しました。全国1万4123人を対象に、各都道府県のさまざまな魅力を調査し、ランキング形式でまとめたものです。

今回は、「地元の人のホスピタリティを感じた都道府県」ランキングを紹介します。※調査対象は2021年4月〜2022年3月に国内宿泊旅行をした人

 

第3位:北海道(36.1pt)

3位は、「北海道」でした。

東北地方に当てはめてみると、北は下北半島、南は新潟県付近まですっぽりと収まってしまうほど広い北海道は、数日ではとても回り切れないほど。札幌や石狩、千歳、函館、帯広、釧路など魅力的な観光エリアがたくさんあるため、しっかりと計画を立てて訪れたい地域ですね。

 

第2位:愛媛県(36.8pt)

2位には、「愛媛県」がランクイン。

ミカンの産地としても有名な愛媛県は、観光で訪れるなら「道後温泉」は外せないスポットではないでしょうか。日本三古湯の1つにも数えられる温泉エリアで、その歴史は紀元前にまでさまのぼるともいわれています。また松山城や大洲城など、古城巡りも魅力的です。

 

第1位:沖縄県(46.6pt)

1位は、「沖縄県」でした。

今回で17回目の1位を獲得した沖縄県は、宿泊施設や観光施設をはじめ、街の居酒屋や各種アクティビティ体験時でも親切にしてもらったというコメントが多かったようです。世界遺産に登録された「琉球王国のグスク及び関連遺産群」には「首里城跡」や「中城城跡」などが含まれており、沖縄県に訪れたら必ず立ち寄ってみたい場所でしょう。


>次ページ:10位までのランキング結果を見る


【おすすめ記事】
1万4123人が選ぶ「旅行満足度の高い都道府県」ランキング! 3位 三重県、2位 沖縄県、1位は?【2022年】
「地元ならではのおいしい食べ物が多かった県」ランキング! 2位「石川県」、1位は?【2022年】
「魅力的な宿泊施設が多かった都道府県」ランキング! 11回目の1位を獲得したのは? 【2022年】
「子どもが楽しめるスポットや施設が多い都道府県」ランキング! 2位「沖縄県」、1位は?【2022年】


【関連リンク】
プレスリリース
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応