蚊に刺されやすい遺伝子タイプが多い出生地ランキング! 3位「福島県」、2位「高知県」、1位は?

ユーグレナは、遺伝子解析サービスのゲノムデータを基にした「蚊に刺されやすい遺伝子タイプが多い出生地(都道府県)ランキング」「蚊に刺されやすい遺伝子タイプが多い血液型」を発表しました。血液型は「O型」が最多でした。出生地のランキング1位は?

ユーグレナは8月3日、遺伝子解析サービスのゲノムデータを基にした「蚊に刺されやすい遺伝子タイプが多い出生地(都道府県)ランキング」を発表しました。

調査時期は2020年5月で、対象者数は遺伝子解析サービスの利用者2万1371人です。利用者のゲノムデータを用いて、「蚊に刺されやすさ(SNP:rs1026157)」という項目を解析。「蚊に刺されやすい遺伝子タイプが多い血液型」も公開しています。
 

蚊に刺されやすい遺伝子タイプが多い出生地ランキング1位は「愛媛県」

蚊に刺されやすい遺伝子タイプが多い出生地(都道府県)ランキングTOP10

蚊に刺されやすい遺伝子タイプが多い出生地(都道府県)ランキングの1位は、「愛媛県(14.55%)」でした。次いで、2位「高知県(12.12%)」、3位「福島県(12.05%)」と続きました。愛媛県出身の人は、ほかの都道府県出身の人よりも蚊に刺されやすい可能性が示唆されます。
 

蚊に刺されやすい遺伝子タイプは「中四国」に多い傾向。「血液型」は?

蚊に刺されやすい遺伝子タイプが多い出生地ランキング色分け

ランキングの10位以内に、「中四国エリア」の5県がランクイン。ほかの中四国エリアの県も、ランキング上位に多い傾向が見受けられました。一方で、蚊に刺されやすい遺伝子タイプが高い血液型は「O型(9.47%)」が最も多い結果に。次いで、「AB型(8.94%)」、「B型(8.83%)」、「A型(8.24%)」となりました。

ユーグレナは、学術誌『Journal of Medical Entomology』(2004年)にて害虫防除技術研究所の白井良和先生が報告した「蚊はO型の血液型を好む」という結果と一致していることにも言及しています。


>次ページ:47都道府県、全ランキング結果


【おすすめ記事】
【虫が家に出ない秘訣3選】「高層階にはいない」「1匹いたら100匹いる」の噂もアース製薬さんに聞いてみた!
500人に聞いた、虫が家に出たときの対処法! 使える市販品や心構えなど秘伝の仕留め技3選【人類の叡智】
【虫画像なし】500人調査「家に出ても許せる虫」ランキング! まさかの2位「該当なし」に打ち勝った1位は?
【症例写真】虫刺されの症状・対処法…ひどい腫れや痒みも

【関連リンク】
プレスリリース
Lineで送る Facebookでシェア ポスト はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 意外と知らないグルメのひみつ

    【何食べ】シロさんのビーフシチュー・サラダ・明太子ディップを作ってみたら、クリスマスに最適すぎた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「義務教育は無償」なはずでは? 保護者から徴収したPTA会費で「学校に物品寄贈」の問題点

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    “糸引きマフィン”騒動に学ぶ、個人商店が問題を起こしたときに「絶対やってはいけない」こと

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    2023年8月末開業「BRTひこぼしライン」乗車リポ! 列車からバスに対面で乗り換え、線路跡の専用道へ