中島裕翔さん、吉川愛さんが禁断の愛に翻弄される姿を描くドラマ『純愛ディソナンス』(フジテレビ系)。8月4日に放送された第4話のストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントとともに今後の見どころを紹介します。

 

純愛ディソナンス
画像出典:フジテレビ『純愛ディソナンス』公式サイト

 

第4話のおさらい

冴(吉川愛)は高校時代の国語教師・碓井愛菜美(比嘉愛未)と再会。時を同じくして、高校時代に淡い恋心を抱いた音楽教師・新田正樹(中島裕翔)とも再会を果たします。愛菜美は「美南彼方」の名で小説家として活躍しており、「私の夫」といって冴に紹介したのは何と正樹でした。
 

正樹は教師を辞めた後、工場勤務をしていた際に障害事件を起こしてしまい、示談金に困っているところを愛菜美に救われました。愛菜美の父・賢治(光石研)が経営するモノリスエステートで世話になりだした正樹は、やがて愛菜美と結婚。賢治の悪徳なやり方に従うしかない正樹。「もしあの時、別の誰かと結婚していたら」と、ふと回顧する瞬間も。
 

一方、冴がアルバイトをしている「コアスパーク」では、セカンドパートナーを探すためのマッチングアプリ「セカプリ」の新規登録者獲得を目的に、イベント会社と組んでパーティーを企画していました。社長の路加(佐藤隆太)から意見を求められた冴は、相手がいるにも関わらず他の相手との出会いを求めること自体が理解できず、不倫を推奨するふしだらな場だと発言。路加は「自分の気持ちが満たされない時、その心の隙間をパートナーだけじゃ埋められないことはよくある」と返します。
 

コアスパークと愛菜美のコラボ小説企画が進む中、愛菜美は冴と会うことを正樹に告げて様子を伺います。正樹は、モノリスエステートが管理するタワーマンションの住人から賠償金3億円を求められている件の解決を命じられ、住人側のリーダー的存在である医師・倉持の弱みを握って黙らせようと奔走。倉持が「セカプリ」のパーティーに出席するとの情報を得て、正樹もパーティーに参加します。
 

一方、路加は賢治に恨みを抱いている様子を見せ、モノリスエステートについて密かに調査。愛菜美が賢治の娘であることに加え、正樹と冴にかつて教師と生徒の禁断の関係がSNSで拡散されていた事実を知ります。路加はパーティーに正樹の姿を見つけると、仕事にかこつけて冴をパーティー会場に呼び出します。正樹に会った冴は、自身が正樹を抱きしめたことで正樹に迷惑をかけたと謝罪。「昔のことだ」という正樹に対し、自分の中ではまだ続いていることを告げます。
 

倉持を追った正樹は何者かに襲われて負傷し入院。それは裏の裏をかいた賢治の策略によるものでした。正樹を介抱する愛菜美は「正樹には私がいないとダメなの」と鬼気迫る表情を見せつけます。一方、正樹が入院したことを路加から聞かされた冴は病院に駆け付けます。心配でいてもたってもいられなかったという冴を、正樹は思わず抱きしめて――。

 

純愛ディソナンス
画像出典:フジテレビ『純愛ディソナンス』公式サイト

 

禁断の恋、再び――

かつては教師と生徒、現在は妻帯者と元教え子という立場で惹かれ合ってしまう正樹と冴。高校教師時代から何か薄暗いものを抱えているように見えた愛菜美は、何が目的で正樹に近づいたのでしょうか。一方、路加と賢治にも因縁がある様子。正樹と冴が巻き込まれていく愛憎劇から目が離せない展開に。
 

Twitterでは「比嘉愛未がめっちゃスパイス。キャラ変エグいし、ほんと碓井先生なにがあったの?というかそもそも教師だったのが謎」「だいぶ渦巻いてきた」「義父にも義兄にも妻にさえも本心を押し殺している正樹にとって、冴は唯一、心の内を隠し通すことができない相手なんだね。心の中のただひとつの聖域」「ダーク正樹も好きだけど冴との出会いから自分の気持ちと葛藤し続ける音楽教師新田先生やっぱり良いな」「新田先生、ほんと冴の前では自然体なんだよね」「2人きりのときの新田先生は昔と変わらない」「バックハグきた!さあここから再燃パターンですね」「愛菜美、小坂先生の死にも関わってそう。正樹と冴にも魔の手が…?」などの声が上がっています。
 

路加は愛菜美とのコラボ小説企画を進めつつ、「過去に傷を持つ者同士だから、必ずいいパートナーになれる」と、正樹にあるビジネスの計画を持ち掛けます。一方、小説家志望の冴を応援する姿を見せつつも「面白いおもちゃを見つけた」と冴を弄ぶ愛菜美の真意とは――。気になる第5話は8月11日放送です。
 

『純愛ディソナンス』第5話 8月11日放送予告



【おすすめ記事】
『純愛ディソナンス』第3話 衝撃ラストにネット騒然「何故その2人がくっついた⁉」「来週からいよいよヤバそう」
『純愛ディソナンス』第2話 “冴ママ”富田靖子の怪演にネット戦慄「逃げ恥とのギャップ…」「ザワザワ感やばい」
『純愛ディソナンス』第1話 劇伴&演出が『Nのために』『最愛』に似てる? 名ドラマ化に期待の声
比嘉愛未、「誰だか分からない」変装姿に「アパ社長みたいです!!笑」「オーラが半端ないです」の声
『テッパチ!』第5話 ツンデレ教官・白石麻衣の“恋人いない”宣言にネット湧く「可愛すぎる」「後ろ姿、完全に女のコ」