中島裕翔さん、吉川愛さんが教師と生徒の禁断の恋を演じるドラマ『純愛ディソナンス』(フジテレビ系)。7月21日に放送された第2話のストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントとともに今後の見どころを紹介します。

 

純愛ディソナンス
画像出典:フジテレビ『純愛ディソナンス』公式サイト

 

第2話のおさらい

正樹(中島裕翔)の大学時代の先輩で、桐谷高校を突然辞めたまま行方不明になっていた音楽教師・小坂由希乃(筧美和子)が遺体で発見。各々が悲しみに暮れる中、正樹が音楽室を訪れると冴もやって来て、2人は一緒にピアノを弾きながら時を過ごします。「どうして死んじゃったんだろう」と尋ねる冴に、死因は解剖して調べないと分からないと返す正樹。冴は、兄の恋人でもあった由希乃が殺されてもどこか冷めた態度の正樹が解せません。
 

そんな正樹は、学校法人を運営する父・秀雄(神保悟志)に後を継ぐ気はないと宣言。教師が殺されるなど低俗な学校と蔑む秀雄に、亡くなったのは兄・幸助がずっと付き合っていた女性だと告げた正樹は、「結局、兄貴のことだって対して知らないんだな」と言い残して出て行きました。
 

数日後、三者面談が始まり、冴は加賀美から「指定校推薦枠に推せる」と言われて喜ぶも、母・静(富田靖子)は学校が家から遠いことに難色を示します。正樹は「幸せは自分の道を自分で選ぶところから始まる」と提言。加賀美は正樹に、1人の生徒に肩入れしすぎだと教頭からの苦言を伝えます。
 

そんな折、国語教師・碓井(比嘉愛未)から呼び出された正樹は、由希乃が姿を消した当日、碓井が由希乃からの食事の誘いを断っていたことを聞かされます。由希乃は1人で神社に向かい、絵馬に「もう誰も傷つきませんように」と残していました。由希乃のほうが誰かを苦しめていた側で、後ろめたいことがあったのではと碓井は言います。
 

一方、三者面談での正樹の言葉が響いたのか、静は昼の仕事を見つけてきたといいます。お祝いに外食しようという母の提案にのる冴。しかし当日、静は姿を現さず。たまたま男と歩いている静を見た正樹は、冴から聞いていたレストランを訪れ、その日が冴の誕生日だったことを知り「おめでとう」と口数少なくも冴を祝ってやります。
 

そんな中、預けっぱなしになっていた由希乃の荷物を引き取りにくるよう正樹に電話が入ります。緊急連絡先に正樹の名前があったのです。荷物には、冴が所属する映像研究会所有のビデオカメラと、プレゼントと思しき指輪が入っていました。カメラの映像には冴たちとともに笑顔をみせる由希乃の姿が。正樹は人知れず悩みを抱えていたかもしれない由希乃の話を聞こうともしなかったと悔やみ、涙を流します。そんな正樹を冴は「もういいよ」と言って抱きしめ、正樹はその腕に身を預けるのでした。
 

しかし、その様子を何者かが盗撮しており、生徒や父兄のグループメールで拡散。大問題に発展し、職員室に静が乗り込んできました。冴が書いた正樹がモデルの小説のコピーをバラまき、内容を朗読する静。正樹は「いい加減にしろ」と声を上げ、娘をさっさと解放してやれと怒鳴ります。
 

冴は正樹との不純異性交遊をネタにクラスでいじめを受けるようになり、正樹は冴の未来を守るべく学校を後にしました。慎太郎は碓井の仕業だと勘ぐりますが、「一つ間違えればあなたがやってたかもしれない。違う?」と碓井は薄く笑って返します。
 

一方、由希乃が残した映像に、彼女からのメッセージが吹き込まれていたことを知った冴。映像には、加賀美との別れを切り出す由希乃と、「終わらせるぐらいなら俺は全部捨てる」と詰め寄る加賀美の姿が映されていました。冴が正樹に知らせようと電話をしようとすると、そこに加賀美が現れて――。

 

純愛ディソナンス
画像出典:フジテレビ『純愛ディソナンス』公式サイト

 

冴ママ・富田靖子の衝撃行動に戦慄

正樹と冴の間に特別な感情が育まれていく一方、国語教師・碓井や担任・加賀美の不可解な行動が描かれ、衝撃かつ怒涛の展開で目まぐるしくシーンが移り変わった第2話。
 

Twitterでは「『大事な時ほど感情的になっちゃダメ』と言っていた正樹が、母との対峙シーンで感情爆発させたのホントすごい」「冴ママ、とてもイライラする。『逃げ恥』の時は大好きなお母さんだったのに…さすが女優さん」「母親が娘の小説配って読み上げるシーン戦慄したw最低www」「ザワザワ感やばい」「最後の担任の先生出てくるとこ、もはやホラー」「最後は純愛ラブラブで終わるんだろうけど、今は小坂先生を殺した犯人が気になり過ぎてサスペンスドラマでしかないw」「綺麗で暗い感じが好き」などの声が上がっています。
 

冴から事件のことを問われた加賀美は、由希乃の殺害を否定するも、カメラを渡すように迫ります。一方、冴からの留守電に気づいた正樹は、異変を感じ、途中で会った慎太郎とともに桐谷高校へと急ぎます。しかし冴の姿はどこにもなく――。由希乃の死の真相、そして正樹と冴の禁断の恋の行方から目が離せません。気になる第3話は7月28日放送です。
 

『純愛ディソナンス』第3話 7月28日放送予告


 

【おすすめ記事】
『純愛ディソナンス』第1話 劇伴&演出が『Nのために』『最愛』に似てる? 名ドラマ化に期待の声
「期待している夏ドラマ」ランキング! 3位『パパとムスメの7日間』、2位『オールドルーキー』、1位は?
『石子と羽男』第1話 中村倫也の早口長セリフにネット熱狂「すでにいいコンビ」「全員魅力的」の声
『家庭教師のトラコ』第1話 無表情ヒロインが『家政婦のミタ』『女王の教室』に似てる?
『初恋の悪魔』第1話 全員曲者の坂元ワールド全開! 仲野太賀の名言&サイコパス林遣都に絶賛の声