歴代大河ドラマで「織田信長」がハマり役だったと思う俳優ランキング! 2位「染谷将太」、1位は?

All About編集部は7月8日~8月4日、全国417人を対象に「大河ドラマ」に関するアンケート調査を実施しました。「織田信長がハマり役だったと思う俳優ランキング」で1位に選ばれたのは?

歴代大河ドラマで「織田信長」がハマり役だったと思う俳優は?

All About編集部は7月8日~8月4日、全国417人を対象に「NHK大河ドラマ」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から「織田信長がハマり役だったと思う俳優」ランキングを紹介します!
 

>10位までの全ランキング結果を見る

 

3位:渡哲也『秀吉』

3位に選ばれたのは、1996年に放送された第35作目『秀吉』の渡哲也さんです! 竹中直人さんが秀吉を熱演し、渡さん演じる信長が圧倒的な存在感を放つ本作品。敵対勢力に容赦しない苛烈な行動を見せる一方で、秀吉に対してはどこか愛を感じさせる信長像が人気を博しました。
 

回答理由では、「織田信長の渋さと豪快さを兼ね備えた演技が素晴らしかったから」「凛とした表情で最期を迎える瞬間がカッコよかったから」「演技力に貫禄があって良かったと思う」などの声が聞かれました。
 

2位:染谷将太『麒麟(きりん)がくる』

2位には、2020~2021年にかけて放送された第59作目『麒麟がくる』の染谷将太さんがランクイン。本作では、長谷川博己さん演じる主人公・明智光秀の生涯が描かれています。染谷さん演じる繊細さと狂気を併せ持つ織田信長像が話題となりました。
 

「喋り方の癖が、生きていたら信長はこんな感じだろうなーと想像できたから」「今までの信長像と異なり、強面な印象というだけでなく実は感情豊かな人間性があったのではないかと想像して楽しく拝見できたから」などの声が寄せられました。
 

1位:反町隆史『利家とまつ ~加賀百万石物語~』

1位には、2002年放送の第41作目『利家とまつ ~加賀百万石物語~』の反町隆史さんが選ばれました! 唐沢寿明さん演じる主人公・前田利家と、松嶋菜々子さん演じる利家の妻・まつを中心に戦国群像を描いた物語です。威厳と狂気、カリスマ性などのイメージを押さえながら、どこか人間味あふれるやさしさを漂わせる信長を反町さんが演じました。
 

回答者からは「想像上の織田信長を超越した見た目や風貌でした。カリスマ性がありました」「怖さと迫力があった」「信長の雄々しさがでていたから」などの声が聞かれました。


>10位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
歴代大河ドラマで最もハマり役だったと思う男性俳優ランキング! 3位「竹中直人(秀吉)」、同率1位は?
過去最高に面白かった大河ドラマランキング! 3位『新選組!』『青天を衝け』、同率1位は?
大河ドラマで今後見てみたい歴史上の人物ランキング! 2位「聖徳太子」、1位は?
30代が選ぶ「好きな大河ドラマ」ランキング! 3位『真田丸』、2位『龍馬伝』、1位は?

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在