かまいたち濱家、過去に住んだ物件の家賃遍歴を告白! キングオブコント優勝時の部屋は「アゲ部屋」

お笑いコンビ・かまいたちの濱家隆一さんが、7月20日に公開されたYouTubeチャンネル『かまいたちチャンネル』の動画で家賃遍歴を紹介。人生初の1人暮らし物件や上京後の物件まで細かく説明し、話題になっています。

お笑いコンビ・かまいたちの公式YouTubeチャンネル『かまいたちチャンネル』が、7月20日に『【家賃】かまいたち濱家が今まで住んできた物件の家賃を発表します!』と題した動画を投稿。濱家隆一さんのこれまで住んだ物件と家賃を紹介しています。
 

「濱家が今まで住んできた賃貸物件の家賃を紹介していきます!」


濱家さんが初めに紹介したのは、28歳にして初めて1人暮らしをした大阪・南堀江の10万4千円の物件。築5年の間取りは1LDKで駅から徒歩5分と好立地の物件。相方の山内さんも「いきなり10万越えでスタートしたの?」と驚きの表情を見せています。

部屋の真ん中に全面ガラス張りのお風呂がある変わった物件で、同じマンションには藤崎マーケットの田崎佑一さんらも住んでいたことも明かしました。

2年ぐらい住むと、次は大阪・北堀江の1LDKの物件に引っ越し。リビングが20畳ある15万円の良物件。「余談ですけど」と切り出すと、この時の給料が21万円だったことを明かし、「顔真っ青」とコメント。しかし、その物件に住んでいる最中にキングオブコントで優勝。「アゲ部屋」だったと振り返りました。

そして上京すると、東京の家賃の高さに「築30年とかで15万円であのぐらいのクオリティーいけんのかなと思ったら」「ないねんな…」とがくぜん。結局、北新宿の24万円の2LDKに引っ越し。上京したてでお金がなく、「やばかったです」「メンタルも何もかも」と明かしました。

さらに上京後初の物件探しでのアクシデントも告白。内見に行くと「開ける前からすごい不穏な漂ってた」という武蔵小山の物件。部屋に入る前の段階で窓やドアに汚れを確認し、中に入ると「おそらくゴミ屋敷やったんやろうなっていうぐらい」汚れていたと言います。

「床も絶対土足で歩いてる床」「ほんで壁にね、なんか茶色い手形とか」「血の乾いた色みたいなんがブワって部屋中にあったりとか」と説明。相方の山内さんも「事故物件ちゃん」とつぶやき、契約を断念。上京直後に味わった苦い経験を明かしています。

その後は現在の家に引っ越し。人気も順調に増えていくと、さまざまなバラエティ番組やCMなどに多数出演。YouTubeチャンネル『かまいたちチャンネル』の登録者は7月22日に170万人を突破するなど、幅広く活躍の場を広げています。
 


>次ページ:『かまいたちチャンネル』の他の投稿を見る
 


【おすすめ記事】
かまいたち山内、家賃遍歴を発表&過去の覗き被害も暴露「300mぐらい向こうのマンションから…」
かまいたち濱家、130万円の絵画を飾った120平米の自宅リビングを公開! 「オシャレなお家」「絵とっても素敵です」
かまいたち山内、3歳息子公開で「そっくり」と話題! 「眉毛が山内さんだなぁ」「健司顔すぎて」
かまいたちの美人マネージャー・樺澤まどか、単独ライブ開催決定! 山内健司「あのな、まず俺らに言うやろ」とツッコミ
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • ヒナタカの雑食系映画論

    R15+指定がされるほどのバイオレンスが「必要」だと思えた最新日本映画5選