かまいたち山内、家賃遍歴を発表&過去の覗き被害も暴露「300mぐらい向こうのマンションから…」

お笑いコンビ・かまいたちの公式YouTubeチャンネル『かまいたちチャンネル』が、7月26日に動画を投稿。山内健司さんのこれまでの家賃遍歴を発表しました。

お笑いコンビ・かまいたちの公式YouTubeチャンネル『かまいたちチャンネル』が、7月26日に『【タワマン】かまいたち山内が今まで住んできた物件の家賃を発表します!』と題した動画を投稿。過去に住んだ物件とその家賃を紹介しました。
 

「過去の家賃を全て発表していきます!」


島根県出身の山内さんの初めての賃貸暮らしは、奈良県に引っ越した大学生のころ。家賃5万5千円、間取りは1R。「トイレと風呂セパレートだけ、なんでか1人暮らしのこだわり条件だった」という山内さん。当時パスタを醤油でゆでたことで壁が真っ黒になり、退去時に5万円支払ったことや、ドアに貼っていた写真をはがすときに壁紙を傷つけたとしてさらに5万円支払うなど、苦い思いをしたことを明かしています。

2件目は大学を卒業してお笑い養成所・NSCに入ったときに住んでいた大阪・日本橋の7万円の1R 。「洗濯機置き場がある」「大家がいない」ということをマスト条件にしていたはずが、住んでみれば「洗濯機置き場がなくて大家が住んでいる」という「地獄物件」だったと回想。この時期に千鳥の大悟さんが家ロケに来ると、当時のネタ衣装をみかんジュースで煮詰める、桐ダンスのドアを破壊される、など散々荒らされ、この物件でも退去時に5万円を支払ったことを明かしています。

大阪で芸人として売れ出したころには、「大阪芸人のステータス」だという西大橋の11万3千円の1LDKに引っ越し、さらに続いて同じ西大橋の15万円のタワーマンションに引っ越し。タワーマンションとしては格安で、山内さんは「超気に行ってて、大阪で家を買うならそのマンションを買おうって決めてるぐらい」と振り返りました。

コンシェルジュがいてスタディルームがあるなど豪華なマンションだったものの、覗き被害があったことも告白。寝ている最中に窓から赤い光が入っていることに嫁が気付くと、「300mぐらい向こうのマンションから」「誰かが俺の部屋をスコープみたいなので照準合わせて見てたのよ」と暴露しました。

そして東京に引っ越すと、25万円の天王洲アイルの2LDKに引っ越し。当時貯金が65万円だったという山内さんは「なんとか耐えよう!って思った」と当時の心境を語りました。

その後、数々のバラエティ番組やCMなどに出演し、現在の家に引っ越し。トップ芸人の仲間入りを果たし、YouTubeチャンネルの登録者数は7月22日に170万人を突破しています。



>次ページ:『かまいたちチャンネル』の他の動画を見る
 


【おすすめ記事】
かまいたち山内、3歳息子公開で「そっくり」と話題! 「眉毛が山内さんだなぁ」「健司顔すぎて」
かまいたち濱家、130万円の絵画を飾った120平米の自宅リビングを公開! 「オシャレなお家」「絵とっても素敵です
かまいたちの美人マネージャー・樺澤まどか、単独ライブ開催決定! 山内健司「あのな、まず俺らに言うやろ」とツッコミ
霜降り・粗品、借金して534万超の新車を購入「もったいない買いもんしたな」「人生は安全運転しない男」
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない