『家庭教師のトラコ』第2話 橋本愛の名セリフが現代日本への皮肉たっぷり⁉ 「パワフルで素敵」「響きまくり」の声

7月27日に放送されたドラマ『家庭教師のトラコ』(日本テレビ系)第2話のストーリーをおさらいしつつ、今後の見どころに迫ります(画像出典:『家庭教師のトラコ』公式サイト)。

橋本愛さんがコスプレ好きの謎の家庭教師を演じるドラマ『家庭教師のトラコ』(日本テレビ系)。7月27日に放送された第2話のストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントとともに今後の見どころを紹介します。

 

家庭教師のトラコ
画像出典:日本テレビ『家庭教師のトラコ』公式サイト

 

第2話のおさらい

トラコ(橋本愛)は、智代(板谷由夏)が営む定食屋「万福亭」のレジから息子・高志(阿久津慶人)が5千円札を抜き出すところを目撃。しかし智代に告げ口せず高志と2人になると、「君は何が知りたいのかな?」と問いかけます。告げ口しなかった理由を問われ、「5千円札を何に使うか知らないから」と答えるトラコ。高志がいじめっ子たちからカツアゲされていることを知ると、「一緒に行ってやる」と課外授業へ出かけます。
 

高志を連れていじめっ子たちの前に現れたトラコは、高志を助けるわけではなく、カツアゲした金を何に使うのか尋ねます。使い道がゲーム課金だと分かるや、「ダメだ、こいつらに金を渡しちゃ」と高志に告げ、さっさと帰ってしまいました。結局5千円札を渡してしまった高志は、健気に働く智代の姿を見て複雑な思いに駆られます。そんな高志にトラコは「あの5千円札は、本当はどう使われればよかったのか考えてみようか」と宿題を出すのでした。
 

一方、中村家ではトラコが来るなり勉強に張り切る知恵(加藤柚凪)が飛んできて、娘の成長を見つめる母の真希(美村里江)は満足気。さらに上原家では、言い訳ばかりで勉強しない守(細田佳央太)に「本当は何かやりたいことがあったりして?」と迫るトラコ。守の母・里美(鈴木保奈美)には夫の銀行から10億円融資してくれと頼むなど、謎の行動を続けます。
 

再び高志の家にやってきたトラコですが、5千円の使い方に対する高志の答えに「全然面白くない」とダメ出しばかり。嫌気がさした高志はトラコをクビにし、智代にも苛立ちをぶつけると、「そんなに母さんのことがいやなら、父さんのところに行けば?」と智代に言われるがまま、父の元へと出て行ってしまいます。しかし父の元で新たな家庭教師として現れたのはトラコでした。
 

智代の定食屋とは違い、裕福な父と祖母に甘やかされる高志。カツアゲされていることを相談すると、父はトラコに回答を求めてきます。「いっそ転校すれば」とトラコ。面倒な手続きを渋る父に代わって高志の学校へ転校届を持って乗り込み、カツアゲが理由だといじめっ子を名指しで担任教師へ伝えます。
 

親権を争う父と母の板挟みになった高志に、どうしたいのか問うトラコ。答えを決められず「しょうがないじゃないだろ、俺はまだ子供なんだし責めるなら親を責めろ」と喚く高志に、「何もしないで諦めてるだけだろ。結局お前は勇気がないだけだろ!」とトラコ。「しょうがない」はトラコが嫌いな2つめの言葉で逆鱗に触れてしまったのです。
 

「考えろ、逃げずに突っ込んでけよ」というトラコの言葉と母への思いを胸に、ぼろぼろになりながらいじめっ子たちから5千円札を奪い返した高志。その金で母に何かしてあげたいとプレゼントの花束を買い、「これからは母さんのためにもお金を使ってほしい」と思いを告げて家に戻ることに。高志はさらに、トラコに家庭教師を続けてもらいたいと伝えるのでした。

 

家庭教師のトラコ
画像出典:日本テレビ『家庭教師のトラコ』公式サイト

 

現代日本への皮肉満載のトラコ名言が話題

親子の感動シーン後、秘書の福多(中村蒼)宅で淡々と腹を満たすトラコ。「本当の目的のために急ぎすぎじゃないか」と心配する福多に、「3人目が厄介なんだよ」とこぼしました。同じ施設で育った幼なじみの福多はトラコの目的を知り、手を貸している様子。トラコの真の狙いとは一体何なのでしょうか?
 

Twitterでは「橋本愛さんのアンハサウェイの様な身の着こなしさと、自身の演技のキャラクターの幅の広さが良い」「いいドラマ。久しぶりに泣いてストレス発散できた」「今日のトラコも良かった。響きまくり」「勉強より大切なものを気づかせてくれるトラコ先生。今日もパワフルで素敵だった」「『なんで守ってくれなかったんだ』『米国から守ってもらえると思ってる何処かの国みたいだな』『今、殆どの物はお金で手に入れられるようになりました。お金のない人が幸せになれる可能性はどんどん低くなってます』すごい皮肉。瀬戸際日本。どんどんメッセージ送ってほしい」などの声が上がっています。
 

8月3日放送の第3話では、守が1人でお笑いライブをしているところを目撃したトラコが、家庭教師の授業料20万円の使い方をテーマに必勝投資術をレクチャーします。子供の受験勉強のためだけでなく“家庭”そのものの教師として辣腕をふるうトラコから、次はどんな名セリフが飛び出すのか注目です。
 

『家庭教師のトラコ』第3話 8月3日放送予告



【おすすめ記事】
『家庭教師のトラコ』第1話 無表情ヒロインが『家政婦のミタ』『女王の教室』に似てる? まさかの指導方法にネット騒然
鈴木保奈美、板谷由夏、橋本愛と夏らしさあふれる浴衣姿のスリーショットを披露! 「三姉妹のようです」
「期待している夏ドラマ」ランキング! 3位『パパとムスメの7日間』、2位『オールドルーキー』、1位は?
「主演俳優に期待している夏ドラマ」ランキング! 3位『六本木クラス』、2位『石子と羽男』、1位は?
『競争の番人』第1話 「公取委」が舞台の異色ドラマ好発進! NHK大河『鎌倉殿』『真田丸』を思い出す声も

 

Lineで送る Facebookでシェア ポスト はてなブックマークに追加

注目の連載

  • アラサーが考える恋愛とお金

    東京は“日本一貧しい”街。それでも地元に帰らず「家賃9万円」のために働く元タレント・32歳女性の今

  • 世界を知れば日本が見える

    トラブル続きの「ブッキングドットコム」。大規模クレカ被害はなぜ起きた? 利用者ができる「対策」とは

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    グリーン車の利用価値は上がる? 東海道新幹線で「モバイルオーダーサービス」を使ってみた

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『翔んで埼玉』続編はなぜこんなに笑えるのか。埼玉県民、滋賀県民の熱狂を生んだ「発明」とは