冨永愛、滝をバックに水着姿の圧巻スタイルを披露! 「もはや、芸術」「スタイル良くて素敵」

モデルの冨永愛さんは7月23日、自身のInstagramを更新。大自然をバックにした水着ショットを披露し、話題になっています。

モデルの冨永愛さんは7月23日、自身のInstagramを更新。大自然の中で映る水着姿のショットを披露し、話題になっています。
 

「スタイル良くて素敵」

冨永さんは「プチ夏休み with my little friend」とつづり、計3枚の写真を投稿しました。1、2枚目は滝を背景にし、ワンピースタイプの水着姿を披露しています。鍛えられた肉体美があらわになり、とてもクールですね。3枚目は子どもと映るツーショット写真で、先ほどの写真とは違い、とても微笑ましい1枚です。
 

ファンからは「スタイル良くて素敵」「もはや、芸術」「脚長過ぎ罪」「愛さんも景色も素晴らしい」「目の保養になりました」「カッコいい」と称賛する声が相次いでいます。
 

1982年生まれ、神奈川県出身の冨永さんは、2001年にニューヨークコレクションでランウェイモデルとしてデビュー。国内だけではなく、世界の第一線で活躍するトップモデルです。テレビやラジオに出演するほか、女優業に挑戦するなど幅広く活躍。私生活では2004年に日本人パティシエと結婚し、2005年3月には第1子を出産。2009年に離婚しています。


>次ページ:冨永愛さんのほかの投稿も見る
 


【おすすめ記事】
「色気がだだ漏れ」冨永愛、太もも大胆露出で超絶スタイル披露! 「美しくカッコよ過ぎます」「ただただカッコいい」
冨永愛、渋谷の交差点×腹筋あらわな大胆衣装に「うわやばエロ、最高」「カッコよすぎる」と驚きの声
冨永愛、色っぽいブラックコーデで背中を大胆露出! 「彫刻のように美しいです」「エレガント感ハンパない」
「衝撃のスタイル」冨永愛、加工無しの脚長ショットに「脚が異次元」「体がほぼ足」と大反響

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない