『ONE PIECE』のサンジを演じてほしい芸能人! 2位の横浜流星を抑えた1位は?

7月22日は、『ONE PIECE』の日。記念日にちなんで、All About編集部では『ONE PIECE』に関する独自調査を実施しました。今回は、ファンが選んだ、サンジを演じてほしい芸能人ランキングを発表します!(画像出典:Amazon)

All About編集部では、7月22日の『ONE PIECE』の日にちなんで、独自調査を実施しました。同調査は、全国の10〜50代の男女214人を対象にインターネット上で実施(調査期間:2022年7月11〜20日)。今回は、ファンが選んだ、「サンジ」を演じてほしい芸能人ランキングを紹介します。
 
(画像出典:Amazon

口は悪いけど料理の腕は超一流の“海のコック”、サンジ。スピード感と威力抜群の強力な足技で、料理だけでなく戦闘でも一味に貢献します。男性キャラには容赦ない反面、女性が大好きで美女に弱い一面も。サンジのよく利く気転のおかげで、麦わらの一味はたびたびピンチから救われます。
 

同率3位:賀来賢人


「女性に優しくチャラそうなイメージがあるから(55歳男性)」「少しチャラそうな感じの役が似合うと思うから(24歳女性)」など、“チャラそう”なイメージがぴったりとの声が集まった賀来賢人さんが同率3位。

また、「強くてカッコイイサンジくんも、お姉さんにデレデレなサンジくんも、絶対出来るし似合うのは賀来さんしかいないから!!(23歳女性)」「スタイルがすらっとしていて似合いそう。コメディもしっかり演じられるから、女性に弱いサンジとぴったりそう(25歳女性)」「手足も長いし、コミカルな役もハマるから(39歳女性)」など、手足が長く、すらっとした賀来さんのスタイルからも、サンジをイメージした人が多いようです。
 

同率3位:松田翔太


「セクシーな部分が似ているから(44歳女性)」「黒スーツが良く似合うし、立ち姿が似てる気がするから(29歳女性)」「立ち振る舞いが似合いそう(30歳男性)」など、外見のイメージや雰囲気が合っている、との声が集まった松田翔太さん。

ほかにも、「服装や鼻血が似合いそう(49歳女性)」「シリアスな部分とコミカルな部分を演じ分けてくれそうだからです(33歳男性)」など、サンジのクールな面も女好きでだらしない面も、どちらも演じ分けてくれそうというコメントが寄せられました。
 

第2位:横浜流星


「サンジの蹴り技を演じられるのはこの人しかいないと思う(47歳男性)」「足技がうまそうだから(27歳男性)」「長い脚でキックが合うから(47歳男性)」など、サンジの強力な“足技”を演じてほしいとの声が集まったのは、横浜流星さん。

また、「空手やってたから蹴りのイメージで。スタイルもいいし、片目隠してタバコも似合うと思うから(31歳女性)」「クールでスーツが似合いそうだからです(42歳男性)」など、サンジのクールなイメージにもぴったりだと感じている人が多いようです。
 

第1位:吉沢亮


「サンジの髪型やスーツが似合いそうだからです(30歳女性)」「サンジは男臭さよりスマートさのある美形であって欲しい。銀魂などこれまで吉沢亮が演じた実写化キャラクターはどんな美形キャラクターであってもハマっていたし、完成度が高かったと思うから(34歳女性)」「サンジのかっこよさを引き立ててくれそうな俳優さんです(25歳女性)」など、サンジのスマートでかっこいいイメージを連想した人が多かった、吉沢亮さんが1位でした。

回答者からは、さらに「女性にデレデレしている吉沢亮を見てみたい(37歳女性)」「サンジの女性を大切にするセリフを吉沢亮さんに言ってほしいから(23歳女性)」「イケメンだから。あの顔で女好きというのがすごく似合ってる(32歳女性)」など、サンジの女好きな面を演じているところが見たいというコメントも寄せられました。


>8位までの全ランキング結果を見る


※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
『ONE PIECE』のモンキー・D・ルフィを演じてほしい芸能人! 2位の山崎賢人を抑えた1位は?
『ONE PIECE』のロロノア・ゾロを演じてほしい芸能人! 2位の市原隼人を抑えた1位は?
『ONE PIECE』のナミを演じてほしい芸能人! 2位の長澤まさみを抑えた1位は?
ついに『ONE PIECE』が実写化! ファン約200人にNetflix制作ドラマで最も期待していることを聞いてみた
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化