『ONE PIECE』のロロノア・ゾロを演じてほしい芸能人! 2位の市原隼人を抑えた1位は?

7月22日は、『ONE PIECE』の日。記念日にちなんで、All About編集部では『ONE PIECE』に関する独自調査を実施しました。今回は、ファンが選んだ、ロロノア・ゾロを演じてほしい芸能人ランキングを発表します!(画像出典:Amazon)

All About編集部では、7月22日の『ONE PIECE』の日にちなんで、独自調査を実施しました。同調査は、全国の10〜50代の男女214人を対象にインターネット上で実施(調査期間:2022年7月11〜20日)。今回は、ファンが選んだ、ロロノア・ゾロを演じてほしい芸能人ランキングを紹介します。
 
(画像出典:Amazon

「麦わらの一味」の最初の仲間、船長・ルフィが絶大な信頼を寄せる剣士、ロロノア・ゾロ。両手と口にくわえた三本の刀を駆使する「三刀流」の使い手で、“世界一の大剣豪”を目指してストイックに修行に励みます。義理堅く、仲間のためなら進んで体を張る「麦わらの一味」の支柱的存在です。
 

第3位:新田真剣佑


「実写化でみたとき、とてもいいと思ったので、この人が演じるならありだと思う(29歳女性)」「実際に実写でゾロ役を務めているし、クールな感じがイメージ通りだから(21歳女性)」「実写映画のビジュアルを見て、異論が全くありませんでした。新田真剣佑のゾロが楽しみです(25歳女性)」など、Netflixが制作する実写版『ONE PIECE』でゾロ役に抜てきされている、新田真剣佑さん。ゾロのイメージにぴったりとの声が集まりました。

回答者からは、「硬派な感じと無骨な感じが合いそう(35歳女性)」「あまり笑わないキャラで似合う(27歳女性)」「殺陣ができる若手俳優だからです(35歳女性)」などのコメントが寄せられました。
 

第2位:市原隼人


「ストイックなところがゾロに似ているから(29歳男性)」「寡黙でストイックなキャラクターが雰囲気に合うと思ったから。またゾロは男らしくがっちりした体格の方が似合うと思うから(34歳女性)」「ストイックな感じが合うので(31歳女性)」など、ストイックな一面がゾロと似ているとの声が集まった、市原隼人さんが2位。

また、「目付きの鋭いイケメンが合うと思ったから(28歳女性)」「目のつり上がり等の少し怖い感じや殺伐とした雰囲気が合ってそうだから(29歳女性)」「イケメンで剛腕、短髪という見た目がまず合っている。また、剣が似合い、声の太さもしっかり再現してくれそうな俳優なため(22歳女性)」など、鋭い目つきや筋肉質な体つきなど、外見のイメージがぴったりというコメントが寄せられました。
 

第1位:佐藤健


「るろうに剣心で剣舞がすごかったから(40歳男性)」「るろうに剣心でのイメージもある。剣士といえば佐藤健ではないか(21歳男性)」「剣士役といったらこの人しか浮かびませんでした(33歳女性)」など、映画『るろうに剣心』シリーズで演じた主人公・緋村剣心役から「剣士といえばこの人!」との声が多く集まった、佐藤健さんが1位でした。

回答者からはほかにも、「とにかく何をしても男らしくかっこいい点が似ているから(18歳女性)」「年齢の割には若く見え、しかしハードボイルドさも兼ね備えている為キャラとマッチすると考えたから(19歳男性)」「渋い芝居が上手いためです(32歳女性)」など、ゾロの渋くかっこいいところがイメージと重なる、とのコメントも寄せられました。


>7位までの全ランキング結果を見る


※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
『ONE PIECE』のモンキー・D・ルフィを演じてほしい芸能人! 2位の山崎賢人を抑えた1位は?
『ONE PIECE』のナミを演じてほしい芸能人! 2位の長澤まさみを抑えた1位は?
『ONE PIECE』のサンジを演じてほしい芸能人! 2位の横浜流星を抑えた1位は?
ファンが選んだ『ONE PIECE』で好きなシリーズランキング! すべての始まり「東の海編」を抑えた1位は?
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    性加害疑惑・伊東純也選手のプーマ広告が復活 「告発女性を逆に訴える」という対応はアリだったのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴