「ファミコン」の前は「ガメコム」だった? 知っているようで知らないファミコン用語

7月15日はファミコンの日! 発売前のコードネームやネーミングの由来、スーパーファミコンとの違いなど、知ってるようで知らないファミコン用語をご紹介します。

7月15日はファミコンの日!


1983年の7月15日、ファミコンの愛称で知られる家庭用ビデオゲーム機の金字塔「ファミリーコンピュータ」が任天堂から発売されました。


そこで今回は、発売前のコードネームやネーミングの由来、スーパーファミコンとの違いなど、知ってるようで知らないファミコン用語をご紹介します。
 

出典:いらすとや

 

「ファミコン」の前は「ガメコム」だった

任天堂でファミコンの開発が始まったのは、1981年10月ごろ。前年発売の携帯用ゲーム機「ゲーム&ウオッチ」の利益を投入し、当時アーケードゲームで人気だった『ドンキーコング』が遊べる性能の家庭用ゲーム機を目標にスタート。当時の開発コードネームは「ガメコム(GAMECOM)」でした。


アーケードと遜色ない体験を目指しつつ、コスト面で有利なリコー製のカスタムCPUを採用するなど工夫を凝らし、1万4800円という当時としては低価格化を実現。


発売から2年後の1985年に『スーパーマリオブラザーズ』が大ヒットして、一大ファミコンブームとなりました。


「ファミリーコンピュータ」という名称は、開発責任者だった上村雅之さんが考案。奥様に相談したところ「だったらファミコンの方がいい、どうせ日本人は略すに決まってる」と提案されて、それを採用。上司に提出したそうです。


しかし「ファミコンでは伝わらない」と却下され、結局「ファミリーコンピュータ」になりました。結果、奥様の言う通りになっているので、先見の明がすごいですね。

 

価格も発売日も同じ! セガの「SG-1000」との戦い

1983年の7月15日はファミコンの発売日として知られていますが、実は同日、ライバル企業であるセガからも、同社初の家庭用ゲーム機「SG-1000」が発売されました。


そもそも「SG-1000」は、ファミコンの開発情報を入手したセガが任天堂に対抗するため、自社で開発中だった家庭用ゲームパソコン「SC-3000」をゲーム機として特化させたもの。発売日も価格(1万5000円)も同じという、まさにファミコンキラーとして販売されました。


しかし、家庭用パソコンの機能を絞って作られた「SG-1000」に対し、ファミコンはアーケードの体験を目指して研究・開発したもの。


マシンのスペックによる表現力の差、また自社で開発を行っていた任天堂のソフト企画力・開発力にかなわず、販売競争はファミコンに軍配が上がりました。

 

世界初の衛星データ放送はスーファミだった!

ファミコン誕生から7年後の1990年、後継機の「スーパーファミコン」(2万5000円)が発売。


当時はその他のゲームを販売する店も「ファミコンショップ」と呼ばれるほど一般に認知されていたこともあってか、今度は正式名称として「ファミコン」が採用に。一般的には、それをさらに略した「スーファミ」という略称で呼ばれました。


CPUが8bitから16bitになり、表示色数も52色から3万2768色に。コントローラーも2ボタンから6ボタンになるなど、スペックの向上・変化によって、さまざまな面でゲーム体験が進化しました。


その極め付けは、世界初の衛星データ放送でしょう。1995年、専用アダプタ「サテラビュー」を接続したスーファミを受信端末とした「スーパーファミコン放送」がスタート。


特定の時間帯に受信してプレイできるゲームを配信するほか、「タモリのピクロスゲーム講座」や「内田有紀のジグソーパズルパーティ」など、そのゲームの内容とリンクする番組も放送していました。


インターネットもまだ普及していない時代、他社に先駆けた次世代的な試みでした。さすが任天堂ですね……!


ファミコンは2022年で誕生39周年。当時のゲームソフトの一部は、今でもバーチャルコンソールなどでプレイできます。この機会に、ぜひ遊んでみてはいかがでしょうか。



【おすすめ記事】
「アパート」と「マンション」は何が違う? 知ってるようで知らない住宅用語
「ノーヒットノーラン」と「完全試合」は何が違う? ちょっとだけ難しい野球用語
「カフェオレ」と「カフェラテ」は何が違う? 「違いの分かる人」になれるコーヒー用語
「ベランダ」と「バルコニー」の違いって何? 意外と知らない「賃貸用語」
「ピアノ」と「オルガン」は何が違う? 知っているようで知らない「ピアノ用語」

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化