【12月3日公開】映画『SLAM DUNK』の公式タイトルが決定! 宮城リョータのポスターも公開「問題児で悪いか。」

映画『THE FIRST SLAM DUNK』スタッフの公式アカウントが7月2日、Instagramを更新。映画『THE FIRST SLAM DUNK』の公開日や新ポスターなどを披露しました。ファンからは、「絶対最高じゃん 絶対おもろいやん」など、期待の声が寄せられています。

映画『THE FIRST SLAM DUNK』スタッフの公式アカウントが7月2日、Instagramを更新。映画『THE FIRST SLAM DUNK』の公開日や、同作品の登場人物・宮城リョータが描かれた新ポスターなどを披露しました。
 

「タイトルと公開日が決定しました!」


同アカウントは「タイトルと公開日が決定しました!」とつづり、『THE FIRST SLAM DUNK』のポスターを投稿。ポスターの下部には、原作者である「監督・脚本 井上雄彦」の表記を中心にしたスタッフのクレジット、さらにその下には「2022.12.3 公開」と映画の公開日が記されています。
 
2021年8月13日に公開された同作品のティザー映像では、タイトル未定、公開日も「2022年秋公開予定」とされていました。今回の最新発表を受け、映画の公開を待ち望むファンからは「お知らせ待ってました〜 楽しみ〜すぎる」「絶対最高じゃん 絶対おもろいやん」「Firstって?!ナニ??? うぉぉ マジ楽しみやーー」「半年頑張れる理由ができた」など、歓喜の声が寄せられています。
 

「問題児で悪いか。」

 
さらに次の投稿では「新ポスター公開!」とつづり、同作品に登場する、湘北高校バスケ部のポイントガード・宮城リョータの横顔が描かれた新ポスターを公開。ファンからは、「りょーーーーーちんんんんんんん」「かっこよすぎるやろ。りょーちん」「これだけでもすごいインパクト」など、絶賛の声が集まっています。
 

公式サイトや公式SNSには「宮城リョータ」のポスターのみが公開されていますが、全国の各劇場には湘北高校バスケ部の主要メンバー5人のポスターが展開されているようです。

主人公・桜木花道のポスターは「素人で悪いか。」、流川楓は「自分勝手で悪いか。」、赤木剛憲は「ゴリで悪いか。」、三井寿は「元中学MVPで悪いか。」、宮城リョータは「問題児で悪いか。」と、ポスターにはそれぞれ、各キャラクターの特徴を表す「○○で悪いか。」のひと言が添えられています。

映画のストーリーはまだ明かされていませんが、監督および脚本を原作者の井上雄彦さんが担当することから、「山王戦の感動をもう一度」「宮城新キャプテンのストーリーも」「完成度は間違いなく高い」「桜木の迫真のリバウンドを見たい!」など、原作ファンも期待を寄せる本作品

また、7日19時には、東映アニメーション公式YouTubeのプレミア公開にて、同作品の特報解禁も発表されています。いよいよストーリーやキャストが発表されるのでしょうか。公開を楽しみに待ちたいですね!


>『SLAM DUNK』主要キャラクター5人のポスターを見る


【おすすめ記事】
ファンに聞いた、2022年秋公開予定の映画『SLAM DUNK スラムダンク』に期待していること
映画『SLAM DUNK』、新ビジュアル公開! 「彩子とリョータかな!!?」描かれた2つの手にファン歓喜
『スラムダンク』の「桜木花道」を演じてほしい芸能人! 2位「桐谷健太」、1位は?
『スラムダンク』の「流川楓」を演じてほしい芸能人! 2位の「吉沢亮」を抑えた1位は?

【関連リンク】
映画『THE FIRST SLAM DUNK』公式サイト

 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望